未分類

おでん缶最新情報

 
 今ではすっかり有名になったおでん缶。過去にも度々紹介されていたので、アキバにあまり馴染みがない人でもその名前を聞いたことぐらいはあるだろう。すっかりアキバの名物になっている感もあるが、昔から秋葉原に来ている人に聞くと食べたことある人は少なかったりするのだが、そんなの世間ではお構いなしだ。さて、そんなおでん缶の最新情報である。
 季節もすっかり涼しくなり、自動販売機の前には夏に比べて見かけては買っていく人が多かった。この日も平日にかかわらず、「あ、おでん缶だ」「TVで紹介してたやつだよね」と話しながら携帯で写真を撮ったり実際に購入していく人も多数いた。
▲お土産用詰め合わせセットのメニュー ▲旧 牛すじ入りおでん缶販売中 ▲メニューは自動販売機の横に
 今までは「つみれ入り」(200)「牛すじ入り」(250)「大根入り」(200)のラインナップで販売されていたのだが、おでん缶がいつだったかは不明だがリニューアルされて全てのおでん缶に大根が追加されるようになった。ただし、「大根入り」のおでん缶にはさらに大根が入っているわけではなく元からの大根に加え「がんも」が入っている。「ダブル大根」ではない。  それに伴い価格も変更されていて全て一律270となっている。しかし、大根が入っただけで「牛すじ入り」は20円しか値上がっていないのに「つみれ入りは」70円も値上がっている。「がんも入り」もがんもが入っただけで70円の値上がりである。  そう考えると一番お得なのは「牛すじ入り」ではないかと思ってしまう。しかし、そんなことはつゆ知らず一般の人達は「牛すじ入り」を買っていくのである。ちなみにまだリニューアルしたばかりか以前の在庫が残っているらしく、商品陳列の一段だけ以前の牛すじ入りを「旧 牛すじ入り」として販売していた。こちらは旧価格の250のままなので「牛すじ入り」ファンの人は今のうちに買っておいたほうがいいだろう。  なおここのチチブデンキでは、店内でも販売しておりお土産用にケース売りもされている。さらには外の自動販売機では販売されていない(正確には以前は販売されていた)やきとりの缶も販売している。