未分類

唯一神又吉イエス光臨!

 
 17:50頃、JR秋葉原駅電気街口に唯一神又吉イエスが降臨していた。唯一神は「世界経済共同体党」と書かれた、オシャレな痛車でアキバに乗りつけ「単細胞的な頭」「安部晋三」「小沢一郎」という単語をを連呼し、「教育とは正義と表裏一体でなければならない」などと相変わらず意味の分からない事を延々と語っていた。     又吉イエス氏こと、又吉光雄氏は1997年に世界経済共同体党を設立。同年7月に生まれ故郷である沖縄県宜野湾市の市長選挙に出馬。そのネタとしか思えない内容の選挙ポスターや、政見放送で数多くのオタク達の注目を浴び、いろいろな意味で唯一神として認められている。
▲聴衆に手を振る又吉イエス ▲上から
 今回の又吉氏の演説によると、唯一神又吉イエスの聖典には2つの重要な事項、一つは「自分を大切にするように他人を大切にする」、もう一つは「他人からしてもらいたい事は、他人に同じようにする」、追加でもう一つ「他人からしてもらいたく無い事は、他人にしない」が記載されているらしい。又吉氏は、以前秋葉原で演説した際に万世橋警察署に連行された事があるが、今回は人の集まりも悪かったせいか警察は出動してこなかった。しかし、大音量の拡声器で演説をしていた為、サトームセン駅前6号店を始めとする周辺店舗の店員は空気をピリピリさせていた。
▲「世界経済共同体党」「www.matayoshi.org」と書かれた唯一神の愛選挙車
 演説の途中、ハンカチで汗を拭うしぐさも見られたが全くウケなかった。 【又吉イエス】 ・沖縄県宜野湾市長選以降、沖縄県知事、名護市長選挙、衆議院選挙と立て続けに立候補し惨敗している。