未分類

宇宙の神秘を感じなさい。

 
 子供の頃描いてた未来の通りにはならず「全然変わらないじゃん」と嘆きつついつもの生活をしている21世紀だが、しかし着実に時は進んでいる。先月、初の女性民間宇宙旅行者も登場し、宇宙旅行は夢でなくなりつつあるが、23億円という金額は貯める事は到底無理だろう。そこで、せめてもの宇宙旅行の気分を味わうためにこんなものはどうだろう。
▲アイスクリームだけが違うパッケージ ▲ライスケーキ(おもち)だけは水で戻す ▲店舗の横道側で販売
 ドスパラアキバ店では、11種類の宇宙食を販売している。その種類は「アイスクリーム」「アイスクリーム・バニラ」「アイスクリーム・ストロベリー」「ライスケーキ(おもち)」「杏仁豆腐」「たこやき」「えびグラタン」「ミックスフルーツ」「大学いも」「キムチ」「プリン」で、税込み490円だ。  手に取った感じ、非常に軽くこの量にしては490円は高いと感じてしまう。だがそこは宇宙の神秘だ。宇宙飛行士が同じものを食べていると思うとあら不思議、安く感じる。これを食べれば宇宙飛行士になった気分請け合いだ。11種類のうち、ほとんどがフリーズドライされたものをそのまま食べる形式だが、唯一「ライスケーキ(おもち)」だけは、水を使って戻すようだ。  これら宇宙食は、株式会社ビー・シー・シーが作っているもので、一般にも販売されているものである。「丸の内オアゾ」の中にJAXAi(宇宙航空研究開発機構情報センター)があり、そこで販売されている。また、通販でも受け付けており、現在HPでは8種類が購入できる。さぁこれを食べて、宇宙へトリップだ!
▲人間になれる成分が配合されているドリンクも販売中