未分類

インテルはいってるはいってる!

 
 インテルと言えば、「Intel Inside」である。「インテルはいってる」なんてCMを流しつつ世間にアピールしていたのだが、その昔は「Inside」ではなく「Init」だった。それは「インサイド」が卑猥な想像をしてしまうからというのが理由だったらしい。今ではMacまでインサイドである。そのMacにもインサイドされたCPU、Core 2 Duoのキャンペーンが今日最終日を迎えた。
▲イベントスペースの様子
 場所は、秋葉原UDXビルの2階にあるイベントスペースである。スペースにはCore 2 Duoが搭載されたパソコンなど多数展示され、自由に触れることができ、壁には歴代のインテルのCPUが展示され系統だってCPUの進化が紹介されていた。中央ステージでは、お笑いタレントや、声優の古谷徹が出演しこのイベントを盛り上げていた。  ASCII24の「Akiba2GO!」によると、古谷徹が出演した時は「こいつ、違うぞ!ザクなんかと、装甲もパワーも消費電力も!」とアムロの声でCore 2 Duoを解説していたらしい。私が取材に行った時はちょうど森三中が出演しており、観客をわかせていた。  このイベントは、秋葉原にある各店舗でも行われており、お店に置かれたスタンプを3つ集めると抽選でオリジナルグッズがもらたり、CPUを買った人には商品券1万円分がもらえる抽選も行われていた。
▲ステージイベントスケジュール ▲歴代CPUの展示(一部) ▲スタンプラリーの台紙にもなるチラシ