未分類

電車男杯でもやってみる?

 
 ポケットバイクといえば、私も中学時代持っている友人がいたので乗せてもらったことがある。普通のバイクではないので、見た目迫力には欠けるが、実際に運転してみるとそんなことはなく、視点が低くなる分迫力は満点だ。当時は中坊ながらに欲しいなとも思ったが、それなりの金額なので親に頼めず断念した記憶がある。
▲どこかのショールームのよう?
 このポケットバイクは、中古PCショップotto7号店で販売されている。以前にもイオシスで販売されていたことがあったが、同様のポケットバイクかどうかは不明。こちらは14,800円で販売中だ。  ポケットバイクはウィキペディアによると「ミニチュアサイズの小さなオートバイのことで、全長数十センチの車体に50cc以下のエンジンを持つ」とある。実際にその大きさは小さく膝下ぐらいまでしかない。POPには「Electric Pocket Motorcycle」とあり電動で動くものらしいが、充電にどれくらいかかるのかまた何時間走行できるかはまでは書かれていない。色は「red or bule」と書いてあるところに取り消し線が引いてあり、店頭に並んでいる黒しか無いものと思われる。
▲黒光のボディが眩しい ▲対象年齢は12歳以上 ▲インテリアとしてもgood!