未分類

測ってくれるのはメイドじゃないけどね

 
 脳年齢は誰もが一度は気にしたことはあるだろう。昨年、DSのゲーム「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が流行って以来ブームになっている。携帯やゲーム機、ネット上でも脳年齢を測るソフトがたくさん出ているが、これらをやってさらにゲーム脳にならないのだろうかと疑問に思うのは私だけだろうか? 
▲脳年齢チェックのみです ▲となりは「めいどinじゃぱん」 ▲マ、マスコットキャラクター???
 ラオックスのザ・コンピュータ館の地下1階に「グラファージ」というお店がある。ここのフロアにはメイド喫茶「めいどinじゃぱん」もあるので知っている人は多いかもしれない。以前は、ラオックスのパーツショップだったが、去年の9月に「介護予防専門店」としてオープンした。  脳年齢を測定できる機械だが、大阪大学医学博士梶本修身氏が開発したもので、「遊びと科学的根拠が合わさった新しいエンターテイメント製品」と銘打っておりその名前を「脳トレサプリ」という。形はよくある占いをしてくれるアミューズメントマシンと同じぐらいだ。やり方は、画面に不規則に散らばる数字を順に押していくもので、脳のストレス度をチェックする機能ある(店頭では脳年齢測定のみを200円で行っている)。6月に巣鴨でロケテストが行われてこの7月から秋葉原に導入された。ここでは、他にも実際に販売されている機械を使って様々なチェックをすることができるようになっている。  このような機械は非常に高価なので購入するには難しく、わざわざ病院に行ってまではと思いがちだ。これを機会にアニメやゲームで引きこもりがちになっている自分の体を正しく知って、老後などの生活に役に立ててみてはどうだろう。
▲他にも骨年齢、血管年齢も測定してくれる なぜか岩盤浴も