未分類

武器屋で手に入る甘い武器

 
 秋葉原の路地裏にあるビルの一角、さらにそのなかのテナントの一つである武器屋へ突撃してきました。中には様々な武器が並べてあり、『何故こんな電気街の端っこにこんなレトロな場所があるんだ!』なんてずっと思っていました。しかしこの武器屋、売っているのは武器だけではありませんでした! 
▲並べられた日本刀(笑 ▲西洋の刀剣ももちろんずらりと並んでいます ▲店員さんが手にしているのはゴム製の剣です(笑
 チロルチョコも売っていました!  チロルチョコというものは本来夏には出荷しないものなのだそうです。そもそも工場にクーラーがない(クーラーの風でチョコの中にごみが入ってしまうため)そうなので夏には「出荷できない」ということらしいです。武器屋さんは情報通でした。  そもそも、何故武器屋なのにチロルチョコ等駄菓子が多数置いてあるのか・・・。社長さんのご趣味だそうで(笑)特に深い意味はないそうです。買っていかれる人は常連さんや、覗きにきて何も買うものがないのでしょうがなしに買っていかれる人等・・・。あとは店員の非常食だそうです。  武器屋さんの社長さんが史学を専攻してる方で幕末等の武器や衣料の調査などをしていたところ武器屋にまで発展したそうで。ゲーム内でのそれとは一味違った本物の武器を見ることができました。  取材中、スティレットや大剣を買いにくるお客さんもいて結構繁盛している様子でした。(スティレットを製造していた会社が火事になったそうで、復活するかどうかすらわからない状態だそうです)  店員さんが持っているのはお勧め商品で「ラバーソード大・小」で大が3600円、小が2500円だそうです。ゴム製なのでコレで斬りつけても傷付くことなんてございません!肩たたきにも便利ですよ(笑  社長さんがいなかったのが残念ですが、店員さんがかなりアツク語ってくれました。日本刀の種類でもお城の中でしかつけれない『殿中拵え』、『鋼武所拵え』『肥後拵え』などなど知らないことばかりでした!とても勉強になります。ありがとうございました。  ちなみにチロルチョコの新作『黒ゴマたると』。めっちゃおいしいです!マジお勧め!
▲店内武器だらけ ▲めずらしい形のチロルチョコ も置いてありました
▲チロルチョコ1個10円で販売しています