未分類

痛単車秋葉参上!!

 
 「痛車」とはウィキペディアによると「アニメやゲームなどに関連するキャラクターやメーカーのステッカーを貼り付けたり塗装を行った車を指す」とあるが、それをバイク、いわゆる単車に施した「痛単車」とういものが存在する。日本橋では「痛単車」が増えつつあるらしいが、ここアキバにも「痛単車」が存在していた。今回、痛単車とそのドライバーに会うことできたので取材をしてみた。
▲SUZUKIのImpulse ▲水銀燈 ▲ここにも水銀燈
▲HONDAのApe ▲D.C.?の朝倉音姫 ▲魔法少女リリカルなのはA’sのロゴ
 せなかさんのオタロードBlogによると日本橋で「ここ最近は車に合わせて痛仕様のバイクをよく見かけるようになりました」とあるが、ここアキバでも痛単車が増えつつあるようだ。  話を聞いたのは関東痛車連合二輪部隊の“ハヤブサ@水銀党員”さんとその友達の“saka”さん。深夜にアキバに来ては、他に集まっている痛単車のみなさんと交流をしているとのことだ。話を聞いてみると、痛単車を始めたのは2ヶ月前から。特にハヤブサ@水銀党員さんは、衝動的に痛単車がやりたくなり、数十万のも金額を出して単車を購入したそうだ。SAKAさんは、ステッカーの他にも拡声器を付けており運転をしながら、音楽を流して走っているとのこと。もちろん、流す曲はアニソン等の曲だ。  また、シャコタン仕様の車などがたくさん集まる大黒埠頭のPAはこのような痛車や痛単車が集まっているグループがあるとのこと。  痛車をやってみたいが、車を持ってない、買うには高いと考える人は、バイクからやってみるのはどうだろう。痛単車は痛車と違いドライバーがまる見えなので、外野の「あれイタイよね」という言葉も聞こえてきたりするそうだが、そこはそれ、また新しい世界が開けるかもしれない。
▲痛単車参上!!
【関連LINK】 ・痛仕様のバイクが増えている日本橋 「痛単車」(いたんしゃ)と呼ぶらしい