未分類

プレステと呼ばないで・・・から、早12年

 
 “プレステ”という略称は“捨て”という言葉に通じるから社内では“ピーエス”と呼ぶようにさせてから12年、その3代目が来月11日に発売される。それに伴い、予約や入荷数の問い合わせが日々多くなっているという。日本での初日の販売台数は10万台といわれ、各店舗に入荷される数は少ないと予想される。そこで、ゲームを販売している主要店舗に入荷数を聞いてみた。
▲60GBは59,980円 (ヤマギワソフト) ▲PS3発売間近でもPS2は まだ売れている
 聞いてみたのは、ヤマギワソフトソフト館ゲーマーズ本店LAOXアソビットゲームシティソフマップ本店メッセサンオーの5店舗だ。  ヤマギワソフトソフト館は、先週の土曜日に予約を開始。前日に予約開始の告知をしたものの、その場で瞬殺にはならずに、月曜日で予約を完了したようだ。大々的な告知をしていなかったせいもあり、予定数に達するまで時間があったようで意外な穴場だったかも。  ゲーマーズ本店は、入荷数も未定で予約も未定である。ただし、数が少ないのは確かのようだ。ソフトについては、予約を受け付けているとのこと。  LAOXアソビットゲームシティも同様に、入荷数は未定ではあるが、PS2やPSPの販売時には圧倒的な数で販売した実績があるだけに期待ができる。  ソフマップ本店メッセサンオーについては、入荷数、予約についても全くの未定となっている。  Amazonの中の人が「少ない…少なすぎるよ…」と感じてるぐらいの数量しか出回らないPS3。今回はヨドバシカメラがアキバにもできたので、それなりの数が販売されることは間違いないだろう。あなたは予約する?しない?
▲20GB、60GBとも予約終了
【関連LINK】 ・「プレステ3」予約受付で攻防戦・少数限定、情報流出も(NIKKEI NET)グラフで比較するとそれほど差はないのガイドラインファミ通ギャオス!(GyaO)