未分類

認めたくないものだな…若さ故の過ちというものを…

 
 17:00頃、頭部がガンタンクでありながら、ビームライフルを装備した連邦の新型機が小隊を率いて中央通りを進軍していた。我々が強行偵察に踏み切ると、コクピットらしき頭部の中にはパイロットらしき仮面の男が…。思い切って話し掛けてみると、新型ガンタンク小隊は新型ガンタンクを残して散開し、残された新型機は気さくに我々の質問に解答してくれた。  新型ガンタンクを調査すると、ダンボール製である事が明らかとなり、パイロットは高校生である事が判明した。しかし、なぜガンタンクなのか?なぜガンタンクにビームライフルなのか…?様々な疑問が浮かぶ中、我々は思い切って核心に触れる質問を投げかけてみた。 「何してるんですか?」 するとガンタンクは次のように返答してくれた。
▲動きが早くて捕らえられない ▲キャ、キャスバル兄さん !?
「パトロールです。」(嘘)  詳しい内容を聞いてみると、どうやら今日新型機の通う学校で体育祭があったらしく、その仮装リレーの際にこの衣装を使用したらしい。仮装リレーは相当盛り上がったらしく、テンションが上がってしまった新型機小隊はそのまま武装を解くこと無く秋葉原にやってきたそうだ。  新型のガンタンクは気さくにそう答えると、まだ暗くなったばかりの秋葉原の闇へと姿を消した。しかし、仮装リレーでのガンタンクとキャスバル兄さんのコラボレーション…早いのか遅いのか良く分からなかった。
▲明日から秋葉原エンタ祭り。今宵のアキバは戦場と化す?
 ガンダムと書いたダンボールを被ってコスプレ会場に現れた外人はあまりにも有名であるが、別の意味で勘違いをしている人を見つけたのはこれが初めて。 【リンク】 ・ダンボール被ってもいいじゃない