未分類

マナーを守ってきれいな街へ

 
 本日は夕方からだんだん曇り→小雨などで寒くなっていきました。もう暑さもまったく感じられず、ようやく「秋」という言葉があう感じになってきた秋葉原です。昼間からいる通行人は薄着が多く、冷えていく気温に対し食料などを得ることによって暖をとろうとしていました。最近では多くなった電気街での露店や、古くからあるおでん缶など様々な秋葉原の食文化がふえていますね。
▲聖公会神田ビル前に立てられた注意書き ▲おでん缶販売機前に並ぶ人たち ▲おでん缶全缶売り切れてます!
 キングケバブ・アキバではお客が近隣の施設などに迷惑をかけないよう呼びかけている。キングケバブ・アキバの隣に在する聖公会神田ビルは建物の前がひらけており、座って食べやすいところではあるが、そこは聖公会の敷地内なので迷惑行為に値する。聖公会の敷地内には「ここでケバブサンドを食べないでね。アキバの環境美化にご協力ください」と書いてある。  アキバはオタクみんなの公共の場所なので、きれいにしてより良い発展をしていけたらいいですね。以上、秋葉原電気街口環境推進委員会でした。
▲並んでケバブサンドを買う人達。マナーを守っておいしくいただきましょう。
【リンク】 ・千代田区 生活環境条例 公式HP秋葉原インフォメーション アキバのマナー学秋葉原 Wikipediaキングケバブ・アキバ聖公会 Wikipedia