未分類

アソビットシティのPOPが多いような気が

 
 POPには、その商品の値段や押したい商品の説明が書いてあったりするものである。また、店員がその商品の感想を書くことにより、読んだ者へ関心や共感を覚えさせ購買意欲を沸かせたりするものだったりする。ところがアキバでは他と違い、購買意欲を沸かせられるのか?と思うようなPOPが多数ある。そんなPOPがLAOXアソビットシティでは増えているような感じだ。
▲それが漢のダンディズム ▲イチバン敏感な突起が・・・ ▲頬寄せあって・・・
▲萌ゲーはピンクだね!! ▲自分の好みでとっかえひっかえ ▲サバイバルな人にオススメ
 多くのPOPを見かけたのはLAOXアソビットゲームシティの1階、PSPのアクセサリを販売している一角。ここには、液晶の保護カバーやPSPを傷から保護するプロテクター、ポーチ等が陳列されている。POPには「何かとかさばるUMDをすっきり収納!」や「音楽・動画をタップリ楽しみたい方にはメモリースティックDuo1GB」、「ポケットの数ならPSP用ポーチの中でもトップクラス!!」等、商品をアピールするものが書かれているが、「3日もしないうちに身体のイチバン敏感な突起が欠けてたゼ。」や「自分の好みに合わせてとっかえひっかえできます。」と商品とはあまり関係の無い文章で書かれていたりする。  この狭い範囲にPOPがいくつあるか数えてみたところ、幅約3m(約1.5m×2面)のスペースに、28ものPOPが貼り付けてあった。商品の種類は色違い等除いて、40種類ぐらいしかないが、数だけを比較すると多くのPOPが貼られていることになる。  店員にはこのスペースへ何か思い入れがあるかと思ってしまいそうだ。
▲アソビンのPOPがペタペタ
【関連リンク】 ・LAOXLAOXアソビットシティ