未分類

建築(解体)のビルを巡ってみた

 
 今までいくつかのビルの建築(解体)の様子をお伝えしてきたが、まだアキバには建て替え中のビルが何棟も存在する。再開発による建築はほぼ終わっているものの、それ以外の場所で今も建築(解体)が行われている。そのほとんどがビルの老朽化に伴うものが多い。そこで、今アキバではビルの建築(解体)がどれだけ行われているか調べてみた。
▲区画整理に伴い一時的に取り壊されたビル。土地の敷地変更後、建築へ。 ▲あきばお〜とあきばんぐの店の先にある現場。まだ解体中。 ▲メイドのいるメガネ屋さん「CANDY FRUITオプティカル」の向かいにある現場。建築中らしく地下部分を掘っていた。
▲Sofmap12号店とじゃんぱら2号店の間。解体も終わり、12月から建築が始まる模様。 ▲以前お伝えした「街づくりハウス“アキバ”」の現場。解体作業が始まるようでビルの周囲に防護壁が。 ▲ワシントンホテル前。TXが建てるビルでホテルや飲食店が入居するらしい。
▲元ロケット本店。現在解体中。 ▲一時コインパークだったが、その後建築開始。完成後は店舗や事務所が入居。
 他にも、以前お伝えした元日通本社ビルソフマップが入居する事が決まったビルがある。また、ポッポンデッタや来週プレオープンするOAステーションのように完成して既に入居しているビルもある。これら完成したビルにどんな店が入るかが今からが楽しみだ。
▲オープン間近な富士ソフトABC秋葉原ビル。TXの出口と直結するらしい
【関連記事】 ・日通本社ビルの解体進むハロー、新たなソフマップワールド!またひとつ消えていくアキバのビルポポンデッタ、ビルまるごと鉄道模型でリニューアルオープン!OAステーション、来週プレオープン! 【リンク】 ・「CANDY FRUITオプティカル」ポポンデッタ