未分類

OAステーション、来週プレオープン!

 
 アキバに生息する人たちにとって「OA」と名の付く店といったら、すぐ思い出すのが「OAシステムプラザ」だろう。PC本体や周辺機器のショップで親しまれていたが、残念ながら2004年に閉店し、今は「ラムタラエピカリアキバ」となっている。それから3年弱あまり、再び「OA」と名の付く店がオープンする。今度は、中古PC、ジャンクの店だ。  オープンする店の名前は「OAステーションAKIBA館」。場所はAKIBAPLACEとリバティ1号店の間にある通りを直進すると左側に見えてくる。 今回のオープンのお知らせは、ビルの前に手作りの看板があり、そこに「OAリサイクルの雄 OAステーション ジャンク満載で秋葉原に近日開店」と書かれていた。その隣には、街角でよく配られているティッシュが箱に入っており、箱には「11月3日プレオープン」と書いてあった。
▲近日開店 ▲11月3日プレオープン ▲1階から3階まで中古ショップ
 「OAステーション」は、関東に店舗を展開するOA中古機器の販売ショップで、新橋や新宿池袋等に店を構えている。今度オープンする「OAステーションAKIBA館」は、11月3日からの5日までの連休中に1階のみオープンするようだ。正式オープンは11月10日で、1階から3階まで中古商品で埋め尽くされる。  また、このビルは地下があるようで、そこには「怪獣研究所」という名前のレンタルBOXと怪獣ソフビのお店オープンするらしい。こちらのお店については現在調査中だ。  OAステーションのある通りはジャンク屋が多く存在する通りでもあるので、お店のオープンによる周辺の店の動向が気がかりだ。
▲地下には怪獣研究所が
【リンク】 ・OAステーションi-Cafe AKIBA PLACE店ワンネスラムタラエピカリアキバOAシステムプラザ、ツクモモニタ王国、惜しまれつつ閉店へ!(アキバ総研)