未分類

雪花氷で夢の世界へ逝ってみたいと思いませんか?

 
 関東ではアキバにしかないスイーツをご存知だろうか。雪花氷(しぇーほぁびん)というそれは、とても不思議な食感のするスイーツだ。今までのスイーツと言えば、ティラミスナタデココを思い浮かべるが、それ以外となるとあまり思い出せない。もしかしたら、この雪花氷は次にブレイクするスイーツかも知れない。  雪花氷(しぇーほぁびん)は台湾で有名なデザートで、秋葉原以外では大阪などで食べることができる。今回のこの行列は、昨日のフジテレビの番組「カワズ君の検索生活」に取り上げられたためと思われるが、元はTBSの「金スマ」で9月15日に取り上げられたもの。「金スマ」では以前からたびたび紹介しており、夏には「金スマ」の海の家で販売もされていた。
▲看板はまだ喜楽茶のまま ▲メニューが新しく加わり8種類に ▲ガチャポン会館を超える行列
 公式ホームページでは、「従来のアイスの感覚とは全く異なった、あなたが未体験の食感。ファファ感はまるで雪のよう。」と紹介している。実際に食べてみると、口の中ですぐ溶けてしまいアイスでもないカキ氷でもない感覚を味わう事ができた。種類は8種類あり、プレーンの「雪花の郷」、マンゴの果実とマンゴデザートソースの「金銀財宝」(南海キャンディーズの静ちゃんの思い出の一品らしい)、ハワイの天然岩塩を散りばめた「ルビーの恋人」等がある。また、完熟パイナップルとライチと完熟バナナをトッピングした「秋葉スペシャル」というのもあり、こちらは一定期間毎にトッピングが変わるようだ。
▲アキバすぺしゃる、日ハム優勝記念
 これから寒くなる季節となり、中々冷たい料理や菓子には手を出しずらくなる。まだ暖かいこの季節にぜひその不思議な感覚を味わってみてはどうだろうか。 【リンク】 ・雪花の郷雪花の郷/秋葉原店カワズ君の検索生活(フジテレビ)金スマ(TBS)