未分類

やはりメイドさんがいないと…グラファージ秋葉原店移転!

 
 以前、アキバで健康チェックができるとお伝えした店舗「グラファージ」がいつの間にかに移転していた。移転先は練馬区で、14日には本社事務所も豊島区から同練馬区に移転している。秋葉原メイドブログさんによると10月27日付の記事で「ザコンの地下にある介護予防専門店「グラファージ」秋葉原店(第一号店舗)が閉店していました」と伝えている。 「グラファージ」は介護予防関連商品を販売する会社で、医療・介護関連人材サービスを手掛けているシグマスタッフとの提携で「リハビリと介護予防の専門店としては国内初」として昨年の9月にLAOXザ・コンの地下にオープンした。
▲何をしてもドアは開かない ▲移転のお知らせ ▲通路の看板も全て撤去
 サイト上では秋葉原店の移転の告知は特にされていない模様で、10月28日から移転先の練馬店が順次営業を開始するとだけ伝えている。移転先でも測定器を使用した健康チェックを行っているようで、骨年齢、血行、血圧、体脂肪率、筋肉量率、推定骨量、水分量、全身ストレス、身長、体重、肥満度、基礎代謝量等を測定してもらえるとのこと。
▲店内はもぬけの殻状態
 昨年の9月にオープンして以来、およそ1年で秋葉原から撤退したことになる。秋葉原メイドブログさんでは「やっぱり秋葉原だと介護から遠いのかしらん…」とも語っており、萌えの街になってしまったアキバには、やはりメイドさんが測定してくれないと、店舗を続けられないのだろうか。 【関連記事】 ・測ってくれるのはメイドじゃないけどね 【リンク】 ・アキバから介護の店が消えた日 (秋葉原メイドブログさん) ・ラオックス「ザ・コン」にリハビリ・介護予防専門店 (IT media) ・グラファージシグマスタッフ