未分類

秋葉原で火災発生 中央通り沿いリバティー10号店7F

 
 中央通りを歩いていると、警察官がビルの前に立っているのを見つけた。ビルのすぐ前の道路にはパトカーも止まっていたので何事かと聞いてみるとどうやら「火事」があったらしい。火元は不明とのこと。通行人は誰もが足を止め不思議がって見ていたが、店舗内を見てもどこも焼けた様子がない。これはどういう事なのだろうか。  中央通りをリバティーから反対側に渡り、ビル全体を見回してようやく火事の現場が分かった。ビルの7Fだ。1Fからでは見上げても分かりづらい場所なので通行人も頭の上にクエスチョンマークが浮かんでいたことだろう。
▲人通りも多く、皆興味を示している ▲7Fの様子。中が煤けて見える。
 AKIBA PC Hotlineさんでは火事があったときの写真を載せてこう伝えている。「中央通沿いにある中古DVD/ゲーム販売店のリバティー10号店で火事。時間は11月2日の昼12時ごろ。同店7階フロアから火が出ていたが、無事に鎮火。他のフロアや隣のビルなどへの延焼は無かった様子。現場には消防車が10台近く着ており、はしご車での活動も確認された。付近の人の話では消火活動は約15分程度だったとのこと。消火後の店舗を確認したところ、火元の7階は煙で真っ黒になっており、窓の一部は消火活動のためにか破られていた。」  AKIBA PC Hotlineさんの写真を見ると分かるように中央通りが渋滞、ビルの周りにはガラスの破片が散らばっていた。なお、現場検証のため店舗は休業していたようだ。  今年9月にも中央通沿いのアキバプレイスで火事騒ぎが起こり、中央通りに消防車10台が駆けつけるという騒ぎがあったが、この時は誤報だったようだ。
▲誰もが足をとめ中を覗く
【リンク】 ・中央通り沿いのリバティー10号店で火事 (AKIBA PC Hotline) ・火災時の対処法千代田区 火災対策千代田区生活環境条例