未分類

龍が如く2 伝説の男帰ってキタ──(゚∀゚)──!! 店頭試遊台設置

 
 昨日11月3日からLAOXアソビットゲームシティで「龍が如く2」の店頭デモが始まっていた。「龍が如く2」は今年の12月7日にセガから発売されるPS2用のゲームソフトで、昨年12月に発売された「龍が如く」の続編である。本作品は前作から1年後のストーリーとなっており、舞台も前作の神室町から、大阪へと広がり、東京と大阪との街の違いがゲーム内でリアルに再現されているようだ。  「龍が如く2」の公式ページには、「現代日本の人間ドラマをリアルに描いた作品として大ヒットを記録した「龍が如く」。その世界観を引き継ぎつつ、大人のためのゲームとして、更なるリアル感、壮大な人間ドラマを構築し、今年末最高の話題作としてお贈りするのが「龍が如く2」です。」と書かれている。  キャラクターの声優には渡哲也さんをはじめ、舘ひろしさん、赤井英和さん、寺島進さん、大輝ゆうさんなどの有名俳優らが起用され話題になっている。更にクレイジーケンバンドがBGM等を担当しているとのこと。これだけ豪華な演出ならば、前作を遥かにしのぐゲームとなっていることだろう。  2007年春には、映画『劇場版 龍が如く』の公開も予定されている。
▲12月7日発売 ▲郷田が生きるか! ▲桐生が生きるか!
▲龍が如く2 ▲ゲーム屋人生 ▲し、渋い
 また店内奥には、前作・今作と総合監督を務めている名越稔洋氏のエッセイ集、「ゲーム屋人生」も置かれていた。この本は、ゲームレビューに連載していたコラムをまとめたもので、中には古い内容のものもある。注釈などはまったくなく、加筆部分もかなり少なめになっている。  前作の「龍が如く」は「Play Station the Best」版になっているが、アソビットゲームシティでは1680円と更に安値で置いてあった。
▲試遊機にて(対戦ゲームではありません)
【リンク】 ・龍が如く2 (公式) ・龍が如く名越稔洋 (Wikipedia)