未分類

ハレ晴れスイング売り切れ告知…かとおもったら生き残りが!

 
 10月25日から店頭に出されていた「涼宮ハルヒの憂鬱」のガチャガチャ「ハレ晴れスイング」が、アソビットキャラシティで売り切れていた。POPには「完売しました」と書かれており、見てみると確かに在庫は無かった。しかし、店内全フロアをくまなく探索してみると、まだ地下1階のガチャガチャコーナーに極少数だが残存しているのを発見することができた。  売り切れ告知が出ていた「ハレ晴れスイング第一弾」だが、その内容は長門有希(制服眼鏡なし)、朝比奈みくる(カチューシャ&ウェイトレス)、涼宮ハルヒ(制服Ver.)(バニーガールVer)、キョン(制服Ver.)の5種類となっている。唯一ハズレといわれているのがキョンだが、200円で手に入るレベルの物にしては、まずまずの出来なのではないだろうか。  B1のガチャコーナーに残っていたハレ晴れスイング台には「そこのSOS団!鬼回しならB1フロアに来なさい!」と、ハルヒが叫んでいるPOPがついていた。しかし、地下からいくら叫んでもその声は地上にいるSOS団には届いていなかったようだ。
▲1Fガチャコーナーには影も形も ▲3Fガチャコーナーにもありませんでした ▲ついに発見!!
 この「ハレ晴れスイング」、第二段の発売も決まっていて、次回はハルヒ・みくる・長門・古泉・鶴屋というラインナップになるそうだ。 【関連記事】 エンタ祭りって実は一部ハルヒ祭りの間違いじゃないのか