未分類

101匹?アキバ犬ミュージアム!

 
 UDX4階にある「東京アニメセンター」に行くには、UDX2階の外にあるエスカレーターを利用すると便利だ。長いエスカレーターを昇りきった後は、真っ直ぐ歩けば目的地。でもちょっと待った!エスカレーターを降りてすぐ横の所に、動かない犬の大群がいるじゃないか。これはなんだと覗き込むと、奥の柱に文字が書いてある。…「デザインミュージアム秋葉原」?
▲エレベーターを昇ってすぐの扉の向こうに犬達が ▲わんちゃん大行進?
「デザインミュージアム秋葉原」は、秋葉原を国際的拠点にしようという「D-秋葉原」構想の一環としてUDX内に設けられるミュージアムだ。他にも、「モバイルミュージアム」「テンポラリーミュージアム」という異なったミュージアムがあり、「デザインミュージアム」も含めた3つで「D-秋葉原」という1つのものになる。実は「テンポラリーミュージアム」は他の2つに先行して昨年の9月から10月にかけて廃校となった中学校を利用してすでに実現している。
▲デザインミュージアム秋葉原 ▲2006年秋開業予定
 あれから1年、未だデザインミュージアムの動きは見られない。新たなアキバの潮流として期待できそうな分野だけにミュージアムの開設が待ち遠しい。
▲テンポラリーミュージアムにもいたアキバ犬がここにも
【リンク】 ・D-Akihabara Temporaryデザイン・ミュージアム・ファクトリーコンソーシアム(DMF)と「D-秋葉原」構想 (SFC CLIP) ・D-AKIHABARA TEMPORARYニュースリリース (秋葉原電気街振興会) ・廃校を使って美術展、「D-秋葉原」構想が始動 (日経BP社) ・秋葉原UDXアニメセンター