未分類

どこでも危険が付きまとう 「grand theft auto:vice city stories」

 
 アソビットゲームシティで「grand theft auto」の海外版PSP専用ソフト「grand theft auto:Vice city stories」が発売されているのを発見した。海外ソフトなので日本のPSPでは動かないだろうと思いきや、ちゃんと動くようだ。このソフト、北米では10月30日に発売された模様。内容は日本でも発売された「vice city」の2年前の話になるようだ。  公式には「BGMとしてバイスシティのFMラジオから流れる魅惑的なメロディに是非耳を傾けてみて」と書かれており、POPには「80年代の名曲がすご〜い(100曲以上)入っています。10cc,TOTO,New Order, D.M.C,Roxy MusicKISS・・・」と書かれていたが、80年代の名曲といったらチェッカーズジュリアに傷心しかないと私は思っている。
▲翻訳しようとしたけど無理でした ▲PSPのデモをそのまま大きくしたものだったので画面が粗かった。 ▲海外版の攻略本が置かれていた。しかも全部英語
日本では既に『グランド・セフト・オート?』に残虐な内容が含まれているとして、有害図書に指定されているこのゲームだが、海外でも色々と問題を起こしているようだ。
▲外階段にも発売の張り紙が
【リンク】 ・grand theft auto:vice city stories (海外公式) ・グランド・セフト・オートGrand Theft Auto (Wikipedia)