鬼のパンツはいいパンツ〜♪カワイイゾ〜♪ 鬼娘4

 
 本日、海洋堂の「ムッシュ・ボーメ コレクションVOL.17鬼娘IV」が発売されていた。LAOXアソビットキャラシティのPOPには「ついに4作目となった鬼娘!今回もラ○ちゃんのようにカワイイゼ! おしおきだっちゃ!」と書かれていた。フィギュアの元となるイラストはNAS-O氏が「ポプリクラブ」1999年3月号で描いた表紙だ。  パッケージの商品説明には「今作でもオリジナルイラストには描かれていない、このフィギュアのための飾り台を加えてみました。もちろんこれは「鬼の手」をモチーフにしています」というボーメ氏のコメントが書かれている。また、海洋堂の商品詳細には「浮游感が醸し出されたをイラストをイメージどおりに造形により再現。 水を模して新規造形されたディスプレイベースが付属」と書かれている。浮遊感を出すための水とそれを鬼の手に似せるという演出は、さすがボーメ氏といったところ。個人的には虎柄のニーソから腰までのラインがもうたまりません!
▲おしおきだっちゃ! ▲アソビットキャラシティ ▲コトブキヤ秋葉原店
 アキバHOBBYさんには「おっぱいには小さな凸があるようなないような?」というコメントも。確認しづらいが、良く見ると確かに尖がっているようにも見える。  ムッシュ・ボームコレクションの「鬼娘シリーズ」は、すべて虎の皮の衣装を身に着けている。コレはなぜなのだろうか。その答えはナポリ民謡にある。  ナポリ民謡「フニクリ・フニクラ」の替え歌「鬼のパンツ」の中に「鬼のパンツはいいパンツ つよいぞつよいぞ トラの毛皮でできている つよいぞつよいぞ」という歌詞があるのだ。ボーメ氏はこの鬼娘シリーズを作っている際に、常にこの歌が脳内で流れいるに違いない。 【リンク】 ・海洋堂ムッシュ・ボーム コレクションVOL.17 「鬼娘IV」 (アキバHOBBY)