未分類

プレイステーション3はBlu-rayの夢を見るか

 
 プレイステーション3の発売がいよいよ明後日に迫っている。プレイステーション2はDVDの普及に貢献したが、今回のプレイステーション3はBlu-rayの普及に貢献できるのか、その動向が気になるところだ。ちなみに「Blue-ray」ではなくて「Blu-ray」なのでお間違いなく。そんな中、LAOXアソビットゲームシティではBlu-rayビデオのコーナーが作られていた。  Blu-rayは「ソニーや松下電器産業などがBlu-ray Disc Associationで策定した次世代光ディスク規格」(ウィキペディア)であり、最大50GB(2層)もの記憶容量がある次世代光ディスクだ。東芝とNECが策定した同様の次世代光ディスクHD DVDと対立しているが、ソニーはこのプレイステーション3でBlu-rayをデファクトスタンダードとしたいようだ。
▲DVDのAIRデモ中 ▲そのうちスゲーのって・・・ ▲まだこれだけ
 しかし、Blu-rayのソフトはこの11月から発売され始めたばかりでまだ数は少ない。そんなBlu-rayのソフトをLAOXアソビットゲームシティではコーナーを設けて販売していた。  販売されていたソフトは「エネミーライン」「オーメン666」「キングダムオブヘブン ディレクターズカット」「ファンタスティックフォー 超能力ユニット」「ダイナソー」「ホーンテッドマンション」「60セカンズ」「南極物語」の8本。いずれも、8日と10日に発売(予定)されたソフトだ。また、コーナーの上部では、デモでAIRを流しており、予約を受け付けていた。
▲見たくないモンまで見えちゃう? ▲エネミーラン発売中 ▲絶賛発売中
 デモの液晶TVの横には店員のコメントが付いており、「リサイクル税の方がかかりそうな廃棄寸前ののゴミモニターとあ○ば○〜さんで2千円台で買えるDVDプレイヤーでこの映像」「ブループレイヤーとハイビジョンTVとの描写能力の差はゲ〜ムウオッチとプ○ステ2位ありそうだから一体どこまでスゴくなるのやら想像もつきませんね」とBlu-rayの映像の凄さを想像(もつかないらしいが)で語っていた。  また「まぁこれ以上映像が美しくなっても恩恵を得られそうなのはエロ方面だけじゃないん?逆に見たくないモンまで見えちゃいそうだけど」とVHSが普及した時の状況の再現になるかのようなコメントをしていた。
▲観鈴ちん〜
 PS3のBlu-rayとX-BOX360のHD DVD、どっちにするか悩みどころだが、漢なら黙って両方買うしかない。 【関連記事】 ・ソフマップは抽選販売…プレイステーション3もうすぐ発売!プレステと呼ばないで…から、早12年 【リンク】 ・ソニーブルーレイディスクポータルサイトPLAYSTATINO3 OFFICIAL SITEHD DVD Promotion SiteBlu-ray Disc (ウィキペディア) ・「AIR」Blu-ray Disc Box (ポニーキャニオン) ・VHS (ウィキペディア) ・ASOBITCITY