未分類

平野綾 緊急入院の真実

 
 声優の平野綾さん(19)が、先週5日に行われる予定だった早稲田祭2006「平野綾トークアンドミニライブ〜早大でしょでしょ?〜」(早稲田大学二次元文化研究会 主催)の開催を、緊急入院・高熱を理由に中止した件について、関係者筋から詳細な情報を得る事ができた。  様々な憶測が飛び交う中、私が入手する事のできた全ての情報を皆様にお届けできればと思う。  「平野さんが倒れた理由は過労ですね」「レギュラー7本・ラジオ3本もやっていれば倒れますよ」と関係者達は重い口を開いた。  彼女の公式ブログ「綾魂-Aya Dama-」には、「本人が急病のため緊急入院をし、やむを得ず中止とさせていただくことになりました。」としか書かれておらず、また「平野綾トークアンドミニライブ〜早大でしょでしょ?〜」のページにも「本人が急病のため緊急入院をし、高熱を伴い立ち上がることも難しい状況であると連絡がありました。ご本人様と事務所の意向により、やむを得ず中止とさせていただくことになりました。」としか書かれていない。つまり、私のような一般人には「平野綾が5日の時点で緊急入院しており、高熱の為イベント参加を見合わせた」という事しか伝わってきていないのだ。   関係者は「平野さんが倒れたのは11月3日で、DEATH NOTEの収録中に倒れました。」「原因は過労です。さすがに、レギュラー7本にラジオ3本も出ていれば倒れますよ。」と語った。さらに関係者は「事務所側は、早稲田のイベントにはなんとか参加させようとしたみたいです。ライブは厳しいけれどトークだけならなんとかできるだろう。と。5日の時点での平野さんの体調に関しては、私が直接確認したわけではありませんので分かりませんが、やはり高熱がひどかったのでしょう。そこで事務所側もイベント自体への不参加を決定したようです。」と続けた。  「今、平野さんはどんな状態にあるのか?」という私の質問に対しては「回復はしてきているみたいですが、まだ全快には程遠いようです。アフレコやラジオなどの仕事は休んでいるそうで、もしかしたら来週のイベントも休むのではないでしょうか。」との回答を頂いた。  また、別の関係者は「事務所が仕事を選ばず平野さんに仕事をさせた結果が今回の騒動。そりゃ、事務所は大事にならないよう火消しにかかりますよ。だって、事務所の管理がなっていなくて過労でタレントが倒れたなんてバレたら事務所の責任が問われますから。」と語った。      また、これは噂で聞いた程度の話だが明日12日(日)にファンが主導で「平野綾にお見舞いのメッセージと千羽鶴を送ろう!」というものを開催するようだ。場所などの詳細は未定。詳細が分かり次第お伝えできればと思う。