未分類

秋葉原ミレナリオ…にはならないか

 
 もう11月も半ばに差し掛かろうとしている。めっきり寒くなり、道行く人も襟を立てて小走りにアキバを去っていく…そんな様子をよく見かけるようになった。後1ヶ月もすればクリスマスで、つくばエクスプレスの秋葉原駅にはCPUのクリスマスツリーも登場した。そして、UDX1階の広場にある木々も化粧直しを始めた。  UDX秋葉原クロスフィールド内にあるビルで、秋葉原の土地区画整理事業で建設されたビルだ。地上22階の地下3階建てで、地下には車を800台収容できる駐車場がある。そしてその1階では等間隔に樹が植えられ、プロムナードのようになっている。
▲樹に巻かれた電球 ▲昼間の様子 ▲まだ作業中
 UDX1階のそれらの樹木に装飾が施され始めたのは先週から。まだ全ての木々に装飾が施されてはいないが、既に装飾が終わっている樹は夜になると光を放っていた。  そして私が夜、そのイルミネーションを撮影しにいくと
▲あ、あれ?
 光っていなかった。  どうやら、私が見たのは確認のための点灯だったようだ。しかし、装飾は半分以上が終了しているので、近いうちに綺麗な輝きを見ることができるだろう。  …しかし、このまま終わっては読者の皆さまに申し訳が立たない。そこで、代わりにヨドバシAkiba前のイルミネーションと、先日オープンしたオアシス@akibaの夜の様子を撮影してきた。これはこれでまた綺麗なものだ。UDXのイルミネーションについては、点灯次第再度お知らせしたいと思う。
▲ヨドバシ前その1 ▲ヨドバシ前その2 ▲オアシス@akiba
【関連記事】 ・一足早くクリスマスツリーを祝う TX地下に巨大クリスマスツリー襲来アキバのオアシスとなりうるか青い道しるべ、その行き着く果ては・・・ 【リンク】 ・TXとインテルがコラボツリー、オーナメントに2千個のCPU (アキバ経済新聞) ・UDX秋葉原クロスフィールド