未分類

秋葉原にあるアキバビル

 
 千代田区における「秋葉原」とは、地名ではなく、神田川と蔵前橋通り(南北)、昭和通りと昌平通り(東西)に囲まれた一帯のことである。一方、台東区には本当に「秋葉原」という地名がある。秋葉原に通いつめるオタクにとってこれらの事は常識であるが、今回その台東区秋葉原で「アキバビル」というものを見つけた。   「アキバビル」。そう、「秋葉」ではなく「アキバ」である。普通なら、地名のとおりに「秋葉原ビル」にしたり、「秋葉ビル」にするものだが、カタカナで「アキバビル」である。さすがの私も足を止めてしまった。
▲アキバビルだ ▲8階建てだ ▲まさしくアキバビル
 このビルがいつ頃できたものなのか、残念ながらビルに刻まれた定礎を見つけることはできなかった。しかし、そのビルの造りと内装の雰囲気からそれなりの年月が経っているものと思われる。ビルには会計事務所や不動産関係の事務所が入っていた。
▲そうここが本当の秋葉原
 「アキバビル」は、ヨドバシAkibaの前(中央口側)にある道を北へ進み、最初の信号付き交差点を越えた所にある。ここら一帯はオフィスや住宅が渾然一体となっている地域で、駅前に比べてとても静かな場所だ。 【リンク】 ・秋葉原 (ウィキペディア) ・台東区 (ウィキペディア) ・ヨドバシAkiba