未分類

オタク丼、萌え丼、アキバ丼・・・次は一体何がくるのか

 
 先日紹介した、オタク丼と萌え丼。名前だけ聞くと、どこかのメイド喫茶でメニューとしてでてきそうな料理だけれど、実際は極々一般的な飲食店が出しているメニュー。店がアキバにあるというだけで、普通の店もこの変わりようである。他にもそんな店があるのではと思い探したらありました、「アキバ丼」なるものが。  「アキバ丼」なるメニューを出しているのはとんかつで有名な「和幸」だ。あの和幸がアキバ丼である。どうやらアキバには人を普通でさせなくするマジックがあるらしい。和幸はガード下にも店(味の六花選秋葉原店)を出店しているが、アキバ丼を出しているのは、UDXアキバ・イチ秋葉原店だけである。
▲キムチ入りカツ丼 ▲あのとんかつ和幸である
 さて肝心のアキバ丼は、サンプルを見る限り普通のカツ丼のように見える。しかし、よく見てみてると所々に赤いのが・・・。そう、アキバ丼とはカツ丼にキムチを入れたものだった。これでどこがアキバなのかは不明なのだが、少なくとも他の店舗ではこんなメニューはみかけない。やはり、UDXアキバ・イチ店だけのメニューらしい。値段はこれで900円。少し高めかもしれないが、食べてみる価値はありそうだ。
▲一部の人達には人気の「ゆかり焼」
 アキバ丼の取材を終えて、何かおいしいランチはないかとUDXアキバ・イチを一回りしていたら、「アキバ」の文字が目に飛び込んできた!「アキバサラダ」に「アキバ饅」だと!これはぜひ取材を続行せねばなるまい。続報を待て! 【関連記事】 ・おいしい!たくさん!くえる!・・・オタク丼TV効果で行列のできる豪快な店「まぐろ亭」 【リンク】 ・和幸グループ和幸 味の六花選秋葉原店和幸 UDXアキバ・イチ秋葉原店