未分類

9,800円で大画面TVが!? これでエロゲーでも・・・おぅ

 
 昔は、壁掛けTVなんて言われて価格が百万円単位もした液晶TVが今や、32インチで10万を切る時代になった。本当にいい時代になったものだ。でも、まだ買い換えるには若干高いかなと思う気もするし、TVが全てデジタル放送になるまでまだ5年はある。・・・と思っていたら、52インチが9,800円で売られているのを見つけた。  これを見つけたのは、以前ポケットバイクを販売しているお店として紹介した、otto7号店だ。それはいきなり、店頭に置いてありその大きさは遠くからもよく分かる程だ。そのせいか、足を止めて何者だと見ていく通行人も多数いた。
9,800円!・・・0の数は合ってるよな? ▲9,800円!・・・0の数は合ってるよな?色ズレが・・・ ▲色ズレが・・・リアプロなのでやや奥行きがある ▲リアプロなのでやや奥行きがある
 これは、リコーが販売していたMEDIASITE MB2-50XIIと呼ばれるものでリアプロジェクト方式の大画面TVである。TVと言ってもTV放送が見られる訳ではなく、学校や役所、企業等で各種案内表示やプレゼンテーションに使用される電子黒板的なものだ。この製品は既に生産が終了しており、入手することは困難だ。  ちなみにこのMEDIASITEは、普及モデルであるMB500で標準価格が168万円もする代物だ。それより上位の高画質モデルとしてMB2-50XIIが存在するので、その価格はもっと高額だろう。
プレゼンなどに使われるだけあって、注目されまくり ▲プレゼンなどに使われるだけあって、注目されまくり
 しかし、9,800円で売られているというのはとても信じられない話だ。何も映らない訳ではなく、画面の色がズレているだけだ。リアプロなので、内部の装置を修理すれば直る可能性は大きい。大画面TVが欲しいけど値段が・・・と思っている方、ここは一つこれで大画面生活を送るのはどうだろう? 【関連記事】 ・電車男杯でもやってみる? 【リンク】 ・otto7号店リコーMEDIASITEMEDIASITE MB2-50XIIMB500