未分類

今月もまた静かで熱い戦いが…ワンダーTシャツフェスティバル開催

 
キャベツ(れんげ百花) 今月もやってきましたワンダーTシャツフェスティバルの季節。20近くのブランドが己のセンスを駆使して闘うTシャツの祭典。クールでナイスガイなTシャツからホットで予想GUYなTシャツまで室内を彩る無数のTシャツ達。今回もまた、三月兎の2階にあるフェスティバルの会場へ取材に行ってきた。  今月は11月25日、26日に行われた、ワンダーTシャツフェスティバル。今回で36回目となり、ますます絶好調のようだ。ワンダーTシャツフェスティバルは、TシャツブランドNo.1を選ぶイベントで、毎回20近くのブランドが自慢のTシャツを出品してくる。そして、売上が最下位のブランドは次回の出品ができないというシビアなイベントでもあるのだ。そして、前回不参加だったスカラヴィジョンが復活し、早速そのセンスを披露している。
できるかいな(スカラヴィジョン) ▲できるかいな(スカラヴィジョン)セーブザチルドレン(スカラヴィジョン) ▲セーブザチルドレン(スカラヴィジョン)トイレT(スカラヴィジョン) ▲トイレT(スカラヴィジョン)
 伊藤製作所は、新作を出品。相変わらずのセンスで見る者を楽しませてくれる。
▲俺戦隊俺ンジャー(伊藤製作所) ▲世界の中心で俺が叫ぶ(伊藤製作所) ▲木彫りパンダ(伊藤製作所)
 Funny faker’s Factoryは、その独特なセンスを発揮。しかし発揮し過ぎて「あぶないニョロニョロ」は一部しか絵が見れない。続きは買った人だけのお楽しみだ。
▲急所・俺ニット(Funny faker’s Factory) ▲赤ずきん(Funny faker’s Factory) ▲あぶないニョロニョロ(Funny faker’s Factory)
▲牛乳パーカー(unit of land) ▲オチューシャナースチャン(unit of land) ▲綾永らんさんとのコラボだそうだ
▲ノーフレンドゥ(GANGTAXI) ▲ビータモズ(GANGTAXI) ▲価格革命(GANGTAXI)
▲TETRIS(MARS SIXTEEN) ▲うまい棒ジャージ(MARS SIXTEEN) ▲Rien(Inglorious)
 初出場のIngloriousは、一見クールなTシャツでオサレに見えるが、よく見ると意味ありげなものばかりだ。
▲パ(れんげ百花) ▲ソビエト連邦(ドラム缶) ▲PE(ドラム缶)
 また、ドラム缶も新規参入組だが、その言葉の裏には何かを考えさせられる重みがある(かもしれないし、ないかもしれない)。
▲今回も多数取り揃えて戦闘中だ
 さて、来月のワンダーTシャツフェスティバルは、年末そしてクリスマスに重なるということで、中旬に開催の予定らしい。詳細は公式サイトで発表されるらしいので、チェックしよう。 【関連記事】 ・月末恒例ワンダーTシャツフェスティバル開催! 【リンク】 ・WONDE “T-SHIRTS” FESTIVAL (公式サイト) ・伊藤製作所IngloriousGANGTAXISCARAbVISIONFunny faker’s FactoryMARS SIXTEENunit of landれんげ百花