未分類

第三回maroのアキバ食べ歩き日記帖 廻る寿司屋 元祖寿司

 
 食べ歩き三回目となる今回はJR秋葉原駅から徒歩3分、ラジオ会館の裏側、万世橋警察署の向かいにある廻るお寿司やさん「廻る元祖寿司」に行ってきました。たこやき、イタ飯ときて三回目が寿司ですか!っていう突っ込みはもはやないだろう…。店名の他に一皿130円というのも掲げてあった。  店の入り口には「回転すし130円、60種類以上!」とあった。他に本日のサービス商品というものがあり一皿99円で食べられる皿が紹介されていた。安さと美味しさの限界に挑戦しますとも書いてあった。本日のサービス商品はイカだったので中で食べてみようと思い、早速中に入ってみた。
なんて近代的な寿司屋なんだ ▲なんて近代的な寿司屋なんだ本日のサービス商品はイカ ▲本日のサービス商品はイカ130円60種類以上がウリのようだ ▲130円60種類以上がウリのようだ
 店内は10席と少しほどの座席数。全席カウンターで席には湯のみと小皿が置いてあった。お茶は粉末状のものをお湯に入れて飲むようになっていた。  目の前をぐるぐると廻るお寿司の皿。特に寿司屋でのマナーも知らなかったので何から食べようか迷ってしまいましたが、とりあえず玉子から・・・。ひと皿、ふた皿といただきまして、大将のお勧めを聞いてみることに。アンキモ、カキ、白子がおいしいよと伺いましたのでそれを頼むことに。まずはアンキモ。アンキモ自体はサシミでは少し苦手だった記憶があるんですが、このアンキモは風味がよく、とろけるような食感で美味しかった。次にカキと白子を。カキは少し皮が噛み切りづらかったのですが程よい食感で食べやすかった。白子はもみじおろしと白子のつるっとした食感がうまい具合にマッチしていた。  最後に、本日のサービス品のイカ。さすがに安価に設定してあるだけあってネタは大きいというわけではなかったのですが、新鮮なイカを食べることが出来ました。やはりイカはわさび多目でしたが・・・。
お勧めのアンキモ ▲お勧めのアンキモカキと白子 ▲カキと白子サービス商品のイカ ▲サービス商品のイカ
接客: ★★☆☆☆ 料理: ★★★★☆ 雰囲気:★★★☆☆ コスト: ★★★★☆ 総評: ★★★☆☆  バイトの子が少しうるさかったかな、くらいでしょうか。料理は味もしっかりしてましたのでこれくらいかと。雰囲気は普通の回転寿司屋という感じでしょうか。ひと皿130円という設定の割りに美味しかったのでまた来たいと思います。メニューが60種類あるというところも目が離せないところではないでしょうか。
大将ごちそうさまでした! ▲大将ごちそうさまでした!
【リンク】 元祖寿司