未分類

ぬるぬるてかてか「ローションプレイ」 ろーぷれ1巻発売

 
※以下の記事は18歳未満の方は続きを読むことが出来ません※
 少年画報社から出版されているヤングコミック連載の「ろーぷれ(ぬめりの中の小宇宙)」の第一巻が27日発売となっていた。コミック紹介ページでは「青年コミック界では初となる「ローション」を徹底的に表現したツウな内容です。そのローションは減らない、旅をする…」とあった。表紙からローション全開である。  メロンブックス秋葉原店のPOPでは「ヌルヌルでテカテカ 全国のローションフェチから絶賛の嵐!正直、ローションって体に悪そうなイメージの偏見がありましたが、このマンガを読んで180℃変わりました!ローションサイコー!ローション使えば幼なじみも美人の上司もみんなみんなヌルヌルな〜んだエロエロなぁんだぁ〜♪」という少し勘違いしてしまいそうなコメントが「手のひらを太陽に」の韻を踏んで書かれていた。  また、POPの一番したには「コミックカバー内部に「あだるとはじめてものがたり」も必見!エロくても勉強になるよ!」と書かれていた。それにしてもココまで描かれているのに成年向けではなく青年誌で描かれているのがスゴイ。  MADの日々さんでは「一本のローションがアパート各部屋を巡り巡って、しかも全員ローションプレイにハマるってどういうことよ!恥かしがり屋の彼女もローションで大胆にってなんて羨ましい!!いやもうエロエロですよ〜」と書かれいていた。
ギリギリ見えてない ▲ギリギリ見えてないぬめる!たぎる!ほとばしる! ▲ぬめる!たぎる!ほとばしる!絶賛の嵐! ▲絶賛の嵐!
 コミックの裏表紙には「ローション…それは人類の賜りし至高のアイテム。すべてのロマンスがそのぬめりに始まり、ヒトはその中に神を見る!巡るボトルと交差する愛。禁断の果実が今、解き放たれる!!」と、アツく語られていた。また、「ぬめる!たぎる!ほとばしる!」という3拍子も載っていて、ローションを使うことへの愛を感じることが出来た。
気持ちよすぎる! ▲気持ちよすぎる!
  【リンク】 ・少年画報社ヤングコミックろーぷれ (ぬめりの中の小宇宙)MADの日々