未分類

ツンデレ含有5%くらい? ドラゴンエイジPure Vol.3 発売

 
 富士見書房より本日発売の「ドラゴンエイジPure Vol.3」が秋葉原各書店で発売されていた。ゲーマーズ本店ではドラゴンエイジPure Vol.3を購入した方に先着で、「ゲーマーズオリジナルポストカード」を配布していた。ポストカードを描いたのは涼宮ハルヒの憂鬱などのキャラクターデザインをしたいとうのいぢさん。  ドラゴンエイジPure Vol.1が発売されたのが2006年1月30日のことで、ドラゴンエイジの特別増刊として発刊された。Vol.2が発売されたのが6月29日となり、ほぼ5ヶ月ペースで発刊されていたが来春から隔月刊化されるようで、特別企画第一弾として今号の表紙にもなっている「bee-be-beat it!」のフィギュアが付録でついてくるようだ。いとうのいぢさんとグッスマがコラボして造られるこのフィギュア、どれほどの出来で世間に出回るのかがとても楽しみだ。  今号のドラゴンエイジPure Vol.3から、竜騎士07氏の完全新作オリジナル小説がスタートとなっていた。作品タイトルは「学校妖怪紀行」で、イラスト担当は西E田氏。内容は誰もが一度は耳にしたことがある、馴染みの深い学校の怪談となっているようだ。  また、裏表紙にはファンタジア&ミステリー文庫の原作イラストレーターが直接コミック化もしていて、「さよならトロイメライ」、「ROOM No.1301」、「七人の武器屋」、「ソードワールドぺらぺらーず」、「鋼殻のレギオス」の5作品がコミック化するようだ。
▲1F入り口に大きなポスター ▲表紙と裏表紙 ▲特典の描き下ろしポストカード
▲とんがってるとんがってる! ▲4の3うーぱー
 ゲーマーズ本店1Fの入り口に大きく張ってあったポスターは☆画野朗氏が描いたもの。ポスターには「ツンデレ、飽きた?」という文字が書かれており、「ツンデレが飽きたなら違うジャンルを探そう」というメッセージなのか、それとも「ツンデレはまだ飽きてない!」というコメントを期待しているのかわからなかったが、雑誌内のツンデレ含有率は5%程度だった(アキバOS調べ)。  また、とらのあなではドラゴンエイジPure Vol.3発売記念としていとうのいぢイラストの特製カレンダーシートを配布していたようだ。ポストカードと比べると時期的にカレンダーシートの方が欲しいかなと思ってしまった。
▲ツンデレ、AKITA?
  【リンク】 ・DRAGON AGE Pure Blog富士見書房