未分類

放送一秒あたり54円相当 秋葉原大型ビジョン設置場所調査

 
 新宿のALTAや渋谷の109フォーラムビジョン、、原宿の原宿アストロなど他の街では屋外大型ビジョンが多く立ち並んでいる。秋葉原には無いのか!?といえばそういうわけではない。秋葉原にも数箇所大型ビジョンを設置しているビルがある。メディアの街であるからこそもっとたくさんの大型ビジョンを設置してほしいが…。  秋葉原を歩く人々がおそらく一番目にするであろう大型ビジョンはLAOX本店の大型ビジョンではないだろうか。JR秋葉原駅を電気街口で降りて中央通り方面へ歩くこと1分、すぐにLAOX本店の大型ビジョンが目に付くことだろう。放送している映像はアーティストのプロモーションビデオなど。通りをまたいで見る人が多いので今ひとつ迫力が足りない。  もう一つはUDXの大型ビジョン。こちらも電気街口で降りて反対方向へ進めばすぐに見えてくる場所にある。放送している内容は秋葉原の街の情報や、最新のアニメやゲームの情報。ナイキのCMなんかも流していたりする。  3つ目はヨドバシカメラ マルチメディア アキバの大型ビジョン。JR秋葉原駅の中央口を降りてすぐ目にすることが出来る。放送されていたのはヨドバシアキバのCM。各階の売れ筋商品なんかを流していた。  4つ目は中央通りを少し歩いたところにあるドン・キホーテ秋葉原店。こちらもアーティストのPVなんかを流していた。大型ビジョンのすぐ下からでも十分見やすいように設置されていた。また、電光掲示板には時刻と気温が表示されているが、この表示されている気温は夏には50℃を超えてしまうことで有名だ。  最後のとらのあな秋葉原本店。こちらはつい最近設置されたばかりで大型ビジョンは点いていなかった。店頭からはほぼ見えず、中央通りを渡ったところでしか見えなかったために少し不便だ。  LAOX本店とUDXに設置されているビジョンの広告はトライアンドカンパニーという会社が受け付けているようだ。LAOXのビジョンは1週間放送で270,000円となっていて、放送回数は15秒×48回/日となっていた。一週間で5040秒しか放送されないが27万円かかる。が、それでも立地条件の良さから言えば安いほうなのではないだろうか。UDXはどうかと言えば、此方は一週間放送で360,000円、放送回数は15秒×52回/日となっていた。LAOXよりも420秒放送時間が長いがビジョンも大きく、値段も少し高くなっている。また、どちらも税抜き価格となっていた。
ヨドバシアキバのヨドバシビジョン ▲ヨドバシアキバのヨドバシビジョンUDXの大型ビジョン ▲UDXの大型ビジョンLAOX本店の大型ビジョン ▲LAOX本店の大型ビジョン
とらのあな秋葉原本店まだ点いてない ▲とらのあな秋葉原本店   まだ点いてない ▲激安の殿堂ドン・キホーテ
 大型ビジョンについてシブヤ経済新聞によると「屋外ビジョンはメディアの特性からテレビ番組、映像ソフト、音楽ソフトの訴求に強く、同時に定置媒体であることから地域性を重視した広告や番組を放映することが多い。また、近年では屋外ビジョンを核に据えた連動プロモーションが主流になりつつあるほか、インターネットサイトや携帯端末を結ぶなど他のメディアとのコラボレートも生まれている」とあるが、秋葉原に来る人々にとって大型ビジョンから流れてくる情報はとても重要なものになるのではないだろうか。それとも店頭にある小さなモニターで満足してしまっているのだろうか。私はどんどん秋葉原の街に大型モニターが設置されれば多くの情報を大きな画面で楽しみながら手に入れることが出来るのでぜひ設置して欲しいと思う。
大型ビジョンといってもビルがでかいと小さく見える ▲大型ビジョンといってもビルがでかいと小さく見える
  【リンク】 ・LAOX本店の仕様等 (トライアンドカンパニー) ・UDXの仕様等 (トライアンドカンパニー) ・大型ビジョン情報渋谷の屋外ビジョン