未分類

デパート閉店の影に閉じる店もう一つ AKIBA SUPER DINING閉店

 
 再開発が未だ続くアキバで飲食店の数もそれなりに増えてきたけれど、その競争に勝ち残れず閉店していく店もある。昨年の12月にオープンした、AKIBA SUPER DININGが、ひっそりと11月いっぱいで閉店していた。寿司、パスタ、シチュー、居酒屋と多様な展開をしていたが、やはり立地が駅から遠すぎたのだろうか。  AKIBA SUPER DININGは、千葉県に露天風呂やエステ、新鮮な魚介料理などが楽しめるリゾートを展開している太陽の里が、昨年の12月にアキバにオープンした飲食店のテナントだ。地下は居酒屋、1階は海鮮丼屋、2階はシチュー専門店、3、4階はハンバーグとパスタの店と多様な種類の料理を出しており、10月にはパスタの大食いチャレンジのイベントを行ったばかりだ。  貼り紙によると「千葉に移転のため、閉店します」とだけ書いてあり、具体的な移転先の場所や移転先での開業日などの情報は書かれていなかった。おそらく千葉というのは太陽の里が展開しているリゾート地やお店を出店している地域を指していると思われるが、太陽の里のサイトには告知は見当たらなかった。
閉店のお知らせ ▲閉店のお知らせシャッターが閉じたまま ▲シャッターが閉じたまま10月には大食いイベントを実施した ▲10月には大食いイベントを実施した
閉店後大きな動きはまだ見られない ▲閉店後大きな動きはまだ見られない
 秋葉原マップさんでは開店時のコメントで「すぐそばに開業するUDXビルやクロスフィールドの大勢のサラリーマンをターゲットにしていると思えました」と述べているが、その通りならそのターゲットに対した戦略に失敗したということになる。やはり秋葉原駅から離れていると、ここで店を営業するのはそうそう容易いことでは無いのかもしれない。 【関連記事】 ・アキバで大食いチャレンジ! (2006年10月26日) 【リンク】 ・飲食店専門ビル 〜 AKIBA SUPER DINING (アキバ・スーパーダイニング) 太陽の里 〜 (秋葉原マップさん) ・太陽の里AKIBA SUPER DINING