未分類

偽ダンボー 秋葉原の歩行者天国に現る! よきゅーん激怒!?

 
 秋葉原の歩行者天国には色々な人がいる。コスプレをして撮影されている人、マイクを持って歌をうたっている人、自転車に乗ってカメラ片手に突っ走る人。今日はテレビの取材も来てたけどそれよりこっちの方が気になった。そう、やつは全身ダンボールで秋葉原の歩行者天国の腐海から上がってきた猛者、「ダンボー」だ。でもなんか偽者っぽい。  ダンボーとは「よつばと!」という漫画の中で出てきたダンボールロボット型スーツのことで、Wikipediaによると「目の部分に電球が仕掛けられており光る。中身はみうらで、お金で動きジャンボジェットより速く飛べるという設定。投入したお金はみうらのお小遣いとなってしまうらしい。解体して持ち運ぶ際は、頭部として使っている箱にすべての部品を収めることができる。」とあった。なるほど、秋葉原に現れたのはダンボーということで間違いなさそうだ。だがしかし、肝心の動力源であるお金を入れる穴がない。こいつはお金では動かないのだろうか。やはり偽者だったようだ。
▲秋葉原にダンボー襲来 ▲横にはスイッチがついてた ▲後ろはぱっと見ただのダンボール
▲子供にたかられる ▲携帯でもデジカメでも撮られてた ▲記念撮影もしてた
 この偽ダンボーを装着しているのは「ANISONIC 2006 -on the Radio-」の告知だったようだ。ここの日記によるとただビラを配るだけじゃ面白くないからということでダンボーを採用したようだ。また、中に入っているのは女の子らしく、確かに大人の男と並ぶと小さいように見えた。  ANISONIC 2006とは2006年の12月9日(土)恵比寿のLIVE GATE TOKYOで行われるイベントのことで年に一度のアニソンバンドの祭典らしい。出演するバンドは「H cube」、「音撃戦隊アンプリファイャー」、「DRILL」、「BR@VES」、「VELVET MILK」の5バンドとなっていた。
▲配られていたビラ ▲どうやって超連動させるんだろう ▲チェケラっしょ
 アキバOSでもよきゅーんがダンボーを着たいと言っていたところでこの偽ダンボーを見つけたので、今後よきゅーんがダンボーを造るかどうかはわからない。よきゅーんに歩行者天国にダンボーがいたよと連絡したところ「パクリじゃないか!燃やして来い!」とのメッセージを頂いた。お前もこの前パクっただろう!とは言えず、Mk-?として出撃でもしますか、とお茶を濁しておいた。 ちなみに、よつばと!の作者、あずまきよひこ氏もアシスタントとダンボーを作ってたようだ。  また、蚊取り線香は蚊を取らないよさんではよつばと!新たに図面を引きなおし小さなダンボーを造っていた。かわいい。しかもちゃんと目も光る。
▲ひとだかりも大きくなっていた
 【関連記事】 ・第一回だんぼーるレイヤーよきゅーんの冒険!これが私のGUNDAM! 【リンク】 ・ANISONIC 2006 -on the Radio-よつばスタジオホームページよつばと! Wikipediaあずまきよひこ.com蚊取り線香は蚊を取らないよ