未分類

あいすぐ? 謎の4文字アキバに出現

 
ふと上を見上げると、謎の4文字がビルの窓からのぞいていた。あいすぐ? 何のことやらさっぱりだ。しかも意味ありげに田の字に並んでいる。また、背景も赤と白の市松模様のようになっており、その謎はますます深まるばかりだ。このビルはどうやら6階建てらしいが、その2階に謎の文字がある。そこで、1階の床屋にあの文字はなんなのか聞いてみた。  1階を訪ねるとそこは理容室で、名前は大滝理容室。古くからこの場所で理容室を営んでいるという。店の奥から出てきたご主人に上の窓に貼ってある文字はなんなのか尋ねてみた。  「あれは、いぐあすって読むんだよ」  ものの見事に横に呼んでしまった私がいる。縦に読めば確かに「いぐあす」になる。でもなんで、いぐあす?とさらにご主人に聞くと、ご主人の苗字は大滝さん、滝という字から水が流れ落ちる滝を連想し、滝といったら三大瀑布だろうとの考えになり、4文字で語呂のいいイグアスになったのだそうだ。  ちなみに三大瀑布とは、世界でも大きいと言われる三つの滝の俗称だ。アメリカとカナダの国境にあるナイアガラの滝、ジンバブエとザンビアの国境にあるヴィクトリア滝、そして、アルゼンチンとブラジルの国境にあるイグアスの滝だ。
2階の窓に唐突とある ▲2階の窓に唐突とあるこの方向に窓がある(赤丸の中) ▲この方向に窓がある(赤丸の中)アラビア文字で書かれている ▲アラビア文字で書かれている
 では何故、田の字に文字が配列されているかと聞くと、どうやらここのご主人は茶目っ気があるらしく、みんながどのように読むか、試すためにわざとあのような配列にしているという。  いぐあす、あいすぐ、いぐすあ、あすいぐ…。暗号にも思えるこの文字は、確かに縦書きでは素直に読む可能性は低いかも。私はものの見事にご主人の釣りに釣られてしまったということになる。  さて、2階には何かあるから文字が貼り付けられていたかというとそうでもなく、ご主人が何かをやりたいなということで、とりあえず文字を貼り付けたらしい。残念ながらまだその詳細は決まっていないそうだ。でも、何かを始めるときはお邪魔させて頂く約束をして、お店を後にした。  ところで、店の入口に貼られている蛇がのた打ち回っているような模様は何か気づいた人はいるでしょうか。これはアラビア文字で「おおたき」と読むのだそうだ。日本人から見ればただの模様にしか見えないこの図が、アラビア系の人が前を通ると、何か分かったかのように店に手を振ってくれるのだそうだ。ここにもまた、ご主人の茶目っ気が存在していた。
横にはひっそりとたぬきの置物 ▲横にはひっそりとたぬきの置物
【リンク】 ・イグアスの滝 (ウィキペディア) ・ナイアガラの滝 (ウィキペディア) ・ヴィクトリア滝 (ウィキペディア)