未分類

マスコットロボット ケロロ軍曹 再販かかってるでありますよ!?

 
 以前からアソビットシティ各店店頭に置かれていたりしていた、バンダイから発売されている「マスコットロボ ケロロ軍曹」が人気のあまり再販がかかっているようだ。このケロロ、どうやら5年前に一世を風靡した「マスコットロボ ハロ」の後継人として売られている模様。「ハロ」と違うのはその喋る単語数だけじゃあない!?  「マスコットロボ ケロロ軍曹」は公式によると「ケロロ軍曹がおしゃべりするマスコットロボになって登場。お腹のボタンを押すことでコミュニケーション、120語以上のセリフを話します。カレンダー&音声時計内蔵、年間行事や時間に応じたコミュニケーションが可能。コミュニケーション時、回転メカで目の表情が変わり、様々な表情を再現」とあった。2002年2月に発売し2003年1月末までで30万個を販売した「マスコットロボ ハロ」に比べ、機能が大幅アップされている。120語もの言葉を話せるようになるというコミュニケーション機能がついていたり、表情まで再現できたりするようだ。
▲コミュニケーションするであります! ▲セリフに合せて目が変わる出あります! ▲おなかを押すであります
 しかし、ハロからケロロ軍曹になったことでグレードダウンしたものがある、それは電池だ。ハロでは単4電池2つに対してケロロ軍曹は単3電池2つになっている。  声を担当しているのは、ハロはガンダムのセイラさんでおなじみの井上遥さん、ハロ2がガンダムSEEDでハロ役をやっていた三石琴乃さんだった。ケロロ軍曹は渡辺久美子さんが担当しているみたい。
▲山積みされてるけど再販かかってるでありますよ?冬樹殿
【リンク】 ・ケロロ軍曹公式HPバンダイマスコット ケロロ軍曹HARO (BANDAI)