未分類

代アニ「前代表による経営失敗により…」経営難でもエンターテイメント忘れず

 
 一昨日(12月6日)「Y Y Y〜♪ YAG!」のCMでも知られる代々木アニメーション学院が東京地裁に民事再生法の適用を申請した。そこで私は代々木アニメーション学院アキバ校への突撃取材を試みることにした。が、校内へ入ると教室入り口に貼ってあるハズのあきばたんが剥がされていた。それを見た私は取材を辞めて帰ることにした。  代々木アニメーション学院の公式サイトには「前代表による経営の失敗により、当代々木アニメーション学院を運営する株式会社代々木…中略…当学院は新代表を迎え、新たに教職員一丸となって伝統のある学院の火を消さず…中略…今後とも代々木アニメーション学院を宜しくお願い致します。新代表 石川良一」と書かれている。  冒頭の「前代表の経営の失敗により」という部分がハッキリ書きすぎな気がするのは私だけではないだろう。さすがエンターテイ確かに「ハッキリ書く」ことで、前体制を切り捨て新しい体制になる事をアピールすることには成功しているが…。  なお、代々木アニメーション学院は保護者説明会を行うとのこと。自分の子供を代アニに通わせている親御さんはさぞかし心配だろう。  申請された「民事再生法の適用」であるが、「代アニは学校なので民事再生法は適用されるだろう」という意見が多い。が、再度経営が破綻した場合は…。新代表の石川良一氏を応援したいと思う。 【リンク】 ・代々木アニメーション学院楽太郎が「代アニ」学院長に就任へ (nikkansports.com)