未分類

攻めの反対は? 「となりの801ちゃん」発売されてた

 
 あなたは腐女子の正体を見たことがあるだろうか。腐女子はたくみに仮面を被り正体を回りに明かさぬように生きている。しかし、一度妄想が始まると果てない欲求が世界を広げてしまう。その二面性たるや、すさまじいものがある。そんな女性を彼女にしてしまったという本が「となりの801ちゃん」だ。  もともと著者もオタクのこの漫画、ブログを書籍化するというある一種のブームの一端から生まれたもの。著者も最初は801ちゃんが腐女子であるということがわからなかった様子。腐女子だということを自ら言う人もほぼいないですけれども。腐女子だということが発覚してからこのブログを書き始めたそうだ。  本人のブログでは『腐った女子であるマイ彼女ですが、最初は彼女が腐女子であるとは分かりませんでした。奴らは人間に擬態します。ぬいぐるみ型宇宙人らしいです。背中にチャックがついています。 そしてひとたび獲物(萌え対象(ホモ))を見つけると、背中のチャックを開けて獲物に飛び掛ります。気をつけて!奴らは人間社会のなかに紛れ込んでいる、全く別の生き物です…』とある。凄まじいというよりもはや、恐ろしい…。
こいつが正体かーっ! ▲こいつが正体かーっ!ス・ウ・ツ!ス・ウ・ツ! ▲ス・ウ・ツ!ス・ウ・ツ!こんなの詐欺だ! ▲こんなの詐欺だ!
アイラブ腐女子 ▲アイラブ腐女子京都市御園橋801商店街進行組合公認らしい ▲京都市御園橋801商店街   進行組合公認らしい
 メロンブックス秋葉原店でのPOPでは『801な女の子はみんな女の子の着ぐるみを着たコイツだ!!』とあり、緑の宇宙人のようなマスコットを指していた。このマスコット「京都市御園橋801商店街」のイメージキャラクターだが、「となりの801ちゃん」の中で使用したところ、公認ブログになったとのこと。  また『801な腐女子の生態に迫る真実のドキュメント4コマ!世の男性諸君!だまされるな!!』とも書いてあった。実際のところコミックマーケットなどの即売会等では、男性の参加者よりも女性(腐女子)の参加率のほうが多かったが、日常生活という面では明るみには出ていなかったために、世の男性諸君は既にずーっと騙されていたわけだ。  タイトルにある質問文だが、「攻め」の反対は「受け」ではなく「守り」だ。「受け」と言ってしまった女性はほぼ「腐女子」と考えていい、と作品内で「女の子が腐女子かそうでないかを見分ける方法」として紹介されていた。 【リンク】 ・となりの801ちゃん (元サイト) ・となりの801ちゃん特設ページ京都市御園橋801商店街進行組合御薗橋801商店街 イメージキャラクター