未分類

第3回Lunar-Kのエロゲ一本道「体験版漁りの巻」

 
■ef予約しちゃいました!  ということで、efについては何らかの記事を書きます。皆さん、お楽しみに。  とりあえずその間に少しファーストインプレッションを伝えられるものをと思って、忙しい仕事(出張2週間!)の合間を縫って記事を書いてはみたのですが、時間が間に合いませんでした。ということで3週間あけてしまった上、出張後、斃れて入院していました。エロゲ一本道担当のLunar-Kです。  今回は、体験版漁りの回として、色々と体験版を落としてみました。何個か書いてみたので、ぜひぜひこれで読者の皆には夢が広がりんぐしてくれることを期待しているのですよ〜?w  というわけでいってみまっしょい! ■「ロンド・リーフレット体験版」(Littlewitch) rondo leaflet banner  本作品ですが、前々から告知がありますが、シナリオ担当が北側寒囲さん……、あれ、どっかで聞いたことあるなーとおもったら、D.O.の「れすとあ」「雪桜」「海道」をはじめとした2002年〜2004年頃のD.O.作品のシナリオを支えた方でしたね。雪桜は私もプレイしましたが、何故か桧山こずえに萌えただけで終わったような気もします。私にしては珍しいキャラ萌え傾向が含まれるシナリオでしたが、いいシナリオだなとは思っていたので…ちょっと、期待したいところです。  あらすじとしては、トラブル続きの執事である主人公、マシュー・ハミルトンの、主人であっても遠慮の無いその物言いから雇われ先をクビになるが、ある日、執事協会から新しい赴任先を紹介され、半信半疑ながらも屋敷を訪れたマシューの前に現れたのは、ひどい有り体の屋敷に、ちっとも働かないメイド達。しかしマシューはまだ知らない。ただの落ちこぼれ執事の彼に、今にも消え去ってしまいそうな子爵家の未来がゆだねられてしまう……というもの。  重たく書こうと思えば重たく書けるシナリオだが、すごく明るいタッチで、この作品ではシナリオが仕上がっている。非常に軽快なプレイができることを期待しています。  ということで、今、連動企画「ロンド・リーフレット どきどき執事ラジオ」のほうを聞いています。週1更新ですが、キャラクターどおり、かなりはっちゃける様子を、なんと声優系ラジオとしては珍しくアルフレッド・ポーター役の牛柳亀三さんのような御仁なお声の方が出演しているという…ちょっと、萌えました。こんな声のヲトナになりたいものです。 ■「いつか、届く、あの空に」(Lump of Sugar) 「いつか、届く、あの空に。」応援中!  絵描きを同人時代から知っているので買っているメーカーさん。ナーサリィライムのときに少し耳にしていたくらいだが、なんとなくプレイしてみて、このシナリオに引き入ってしまった。なんかちょっと懐かしい感じというか。このシナリオは………「めぐり、ひとひら」のあの人かぁぁっ!  ということで調べてみたらどんぴしゃ。ということで4年ぶりにエロゲ業界に返り咲いてきた朱門 優さんのシナリオ、ということでいうと、どこまでの成長があるか、だとかそういうことにも少し興味がわいてきました。  夜になると、常に曇り空になってしまう。町中の人が、全員外に出たことが無い。東京都内なのに地図に無い街…空明市…という、閉鎖された都市空間におけるビジュアルノベルとして仕上がっている本作品。シナリオとしても、軽いひねりが入っており、しかし、もう少し高度なレトリックを利用した捻りを加えても、多分このゲームの購買層であれば、ついてくるのではないかと私は考えています。少なくとも「車輪の国、向日葵の少女」レベルまで叙述トリックを落とし込む必要は無いと感じている私ですが、ちょっとこれは期待できるかもしれません。 ■月光のカルネヴァーレ(Nitro+) 月光のカルネヴァーレ  若干見てみたところでは浅めの端緒とはなっていますが、これがどう、物語に影響してくるのでしょうか。少し楽しみです。Nitro+は昔から好きなメーカーさんですから、何か大きな踏み外しをしない限りは応援していきたいところです…が、ちょっち浅すぎやしませんか?ちょうど、これは社内でシナリオライターさんを育てているところなのかな?  エロゲー批評空間のほうを確認したところ、このシナリオ書きさん、今回がこの名義では1作目だそうで。Nitro+にしては思い切ったなぁ、というのが正直なところです。  舞台はイタリア、ベルモント。時の流れに取り残され、錬金術の影響が色濃く残るその歴史都市は、自動機械人形(オートマタ)が観光客を迎える、世界一の人形生産地として描かれており、そこに、過去を捨て、ベルモントへやって来たのは主人公、ロメオである。そして彼はゴミ捨て場で偶然、記憶喪失の壊れた自動機械人形(オートマタ)を拾う。  「私の名前は――忘れちゃいました」  ロメオは、アンナと名付けたその人形と共に、新たな生活を始めた。  だが、平穏な日々は長続きはしない。かつて属していた組織「オルマ・ロッサ」が、ロメオの匂いを嗅ぎつける。  ロメオはようやく見つけた日常を守るため、一度捨てた自分の過去に、再び立ち向かわなければならない――。 …というあらすじを持つ今回の作品ですが、面白いことに体験版ではこの辺にすら触れていないのです。何か事情があるのでしょうか…。なので、この作品が、どのような仕上がりを以ってして現れてくるのか、なかなか想像がつかないとい雨点についても面白いなと思っています。ともかく、誰かに買わせるプレイはしておかないといけないなと考えているゲームの1つですね。 ■そういや…  私が、これを書かない間に、KIDが倒産してしまいましたね。いつもはコンシューマ移植ばかりしていて、時々オリジナルが出るあそこです。Memories OffやEver17等で有名なあそこです。どうやら、携帯ゲーム機の人気に圧されて販売不振になったようで、やはりPSPやNintendoDSへのコンシューマ移植は夢のまた夢なのでしょうかorz ちなみに負債は5億を超えるようで。また1つの時代が終わったなぁ…と感じました。  あと、私事ですが、このたび、パソコンを衝動買いしてしまいました。LenovoのThinkpad X60です。今度はノートでもCoreDuo2プロセッサなので、最近のエロゲーでもモバイルでさくさくできますね(ゲシ)これでプレイ本数が伸びればいいのですが…そうは問屋が卸さないんですよね。ちょうど冬に入る直前から春先にかけてが私の仕事の多忙期にあたり、実は、プレイ本数があまり伸びていません!最近では、電車内プレイの本数もまた増えてきました(これ、結構年末はじろじろ見られるんですよねー)。新幹線とかならまだいいですが、通勤車両だと、結構奇異の視線で見られますよv  さぁ、読者のお前らも、やってみるのですよ!な?(^ω^#) ■ということで今回の〆  さて、今回紹介してきた3本の体験版。何事も無ければ…すべて来年、1月26日発売なんですよね。でも、AkibaOSの担当さーん、さすがにこの3本は…さすがに自腹では財布が続かないです。ボスケテーorz  また、次回の更新についてですが、30日が今年最後の更新になります。…間に合えば、ね(乾笑)。ですが、皆様、8月と12月だけは、エロゲやってないでコミケに行きましょう!もしかしたら、笑い男ステッカーを貼ったパソコンを持つ私に会えるかもしれませんよ!よろしくお願いします!  というわけで、次回更新をお楽しみに!