未分類

もしも北朝鮮が…戦慄のシミュレーションゲーム「現代大戦略2007」発売中

 
 「北朝鮮包囲網構築。核基地を殲滅せよ!!」と過激なキャッチコピーが魅力的なシミュレーションゲーム「現代大戦略2007」が14日に発売された。シリーズ6作目にあたる今作は、今年10月に核実験を行った北朝鮮のシナリオ等を含み今回もとても魅力あるものになっている。  「現代大戦略」シリーズは『軍事ジャーナリスト・清谷信一氏の協力によるシナリオで現実の地域情勢をリアルに再現したウォーシミュレーションゲーム』(ゲーム情報サイトeg)だ。大戦略シリーズの中でも、現実の情勢を反映したシナリオでリアリティのあるゲーム内容となっている。  シリーズ6作目にあたる今作は、去る10月に核実験を行った北朝鮮のシナリオを含む新たな24本のシナリオと、過去の人気のあったシナリオ18本を含む合計42本と過去最高のボリュームだ。また、登場する兵器数も過去最多の約1300種類で、北朝鮮貨物船までもが兵器として登場する。
アソビットシティでデモ中 ▲アソビットシティでデモ中兵器数の多さも魅力的なゲーム ▲兵器数の多さも魅力的なゲームテポドンの文字がパッケージに踊る ▲テポドンの文字がパッケージに踊る
ソフマップ本店の様子 ▲ソフマップ本店の様子石丸ソフトも展開中 ▲石丸ソフトも展開中
 久々の一般向けソフトであるだけに、コーナーを設けて展開しているショップが幾つか見られた。とあるショップは北朝鮮の某人をPOPに使用した過激なコーナーを作成しており、このゲームへの店員の意気込みが感じられた。
戦慄のシミュレーションシリーズ! ▲戦慄のシミュレーションシリーズ!
 また、プレイステーション2用として「大戦略VIIEXCEED」が同じ日に発売された。こちらは、「大戦略VIIDX」を進化させたもので、階層の概念も見た目上分かりやすいグラフィックに変更されており、より三次元的な戦略が必須となってくる仕上がりになっている。  シミュレーションゲームとしては少々マニアックな「現代大戦略2007」。ちょっとでも北朝鮮や戦車などに興味があるなら、このゲームをプレイしてみては。 【リンク】 ・北朝鮮核実験、その日のアキバアキバBlog) ・PC『現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜』“体験版”をネットで公開! (ゲーム情報サイトeg) ・システムソフト・アルファー『現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜』を2006年12月14日に発売 (ファミ通.com) ・現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜 (公式HP) ・大戦略VIIEXCEED (公式HP) ・SystemSoftキヨタニ経済・防衛研究所清谷信一 (ウィキペディア)