未分類

あぁ、もうずっと愛でていたいです! GA文庫12月の新刊5冊発売

 
 ソフトバンククリエイティブが発行するGA文庫の12月の新刊が発売された。CLANNADのシナリオを担当した涼元悠一氏が書く「ナハトイェーガー」や、クリムゾンシリーズのアニメ化が決まっている神曲奏界ポリフォニカの黒シリーズ「プレイヤー・ブラック」がゲーマーズのオススメとして本店6階で紹介されていた。  「ナハトイェーガー」は、Key元所属でCLANNADのシナリオを担当した涼元悠一氏が書くライトノベルだ。イラストを担当した一美氏の表紙が甘美な感じのするゴスロリで印象的だが、その内容はコミカルなものらしい。この本を読んだライトノベル名言図書館さんによると、『とにかく、フレイヤが、かわいらしくて仕方ありませんっ(笑)中盤は意外とコミカルなお話でした』と感想を述べている。また『体育の時間のフレイヤの体操着姿(当然ブルマ!)イラストが印象的ですが、鉄棒をするシーンときたらもうっ!』と、その可愛らしさをアピールしていた。
ナハトイェーガー(ゲーマーズ) ▲ナハトイェーガー(ゲーマーズ)プレイヤー・ブラック(ゲーマーズ) ▲プレイヤー・ブラック(ゲーマーズ)デモンズサモナー3(メロンブックス) ▲デモンズサモナー3(メロンブックス)
ジョン平とぼくと2(メロンブックス) ▲ジョン平とぼくと2(メロンブックス)真田十勇姫!(メロンブックス) ▲真田十勇姫!(メロンブックス)ゲーマーズ今月のオススメ! ▲ゲーマーズ今月のオススメ!
 「プレイヤー・ブラック」はアニメ化が決定している「神曲奏界ポリフォニカ」の「黒」のシリーズにあたる作品で、大迫純一氏の書くライトノベルだ。『倒叙モノの第1作が印象強いポリ黒』と語る読丸電視行さんは、『個人的に予想していた展開とは違った方向に話は進みましたが、膿をさらけ出した面々の爽快感が素敵』と述べ、『しっかりした男がいると話が締まる感じ』とこの本の感想を締めている。
ゲーマーズ本店の様子 ▲ゲーマーズ本店の様子メロンブックスの様子 ▲メロンブックスの様子
 今月発売されたGA文庫の新刊は5冊。タイトルは以下の通り。 ・ジョン平とぼくと2 ジョン平と去っていった猫 ・ナハトイェーガー〜菩提樹荘の闇狩姫〜 ・神曲奏会ポリフォニカ プレイヤー・ブラック ・真田十勇姫! ・デモンズサモナー3 黄金の指輪
愛でますのでしおりください! ▲愛でますのでしおりください!
 ゲーマーズ本店6階では、GA文庫を購入した人に先着でポストカードがもらえるそうだ。さらに「ナハトイェーガー」は、しおりももらえるという。一美氏の描く女子高生・白河恵那と洋館の主フレイヤ心を奪われたなら、もうこれは買いだね。 【関連記事】 ・今回も乃木坂春香はジャケ買いか? 電撃文庫12月の新刊14冊発売 【リンク】 ・書評/ナハトイェーガー〜菩提樹荘の闇狩姫〜ライトノベル名言図書館さん) ・神曲奏界ポリフォニカ プレイヤー・ブラック読丸電視行さん) ・GA文庫GA文庫とは (はてなダイアリー) ・神曲奏界ポリフォニカ (GA文庫) ・神曲奏界ポリフォニカ (OFFICIAL WEB SITE) ・第五回12月15日発売「真田十勇姫!」著者:馬場卓也さんインタビュー (GA文庫新人情報局) ・涼元悠一 (ウィキペディア) ・スズモトジェイピーKey