未分類

ミサイルランチャーに兄弟現る!? ミサイル三兄弟〜♪

 
 USB経由で操作して発射することができるUSBミサイルランチャーというものがドスパラアキバ店で売っていたというのを以前お伝えしたが、今度はそのUSBミサイルランチャーの次男と末っ子が登場していた。長男は置いてなかったみたいで長男と書かれていたPOPは見つからなかった。  株式会社ソリッドアライアンスがDREAM LINK社(香港)の「USB Missile Launcher」と「USB Circus Cannon」を日本で発売したこのミサイルランチャーをドスパラアキバ店さんで見つけた。ドスパラアキバ店のPOPには無駄に大きく「次男」「末っ子」の文字が書かれていた。長男は以前お伝えしたUSBミサイルランチャーなのだろう。  USBミサイルランチャーはUSB接続によりPCから発射制御が可能なロケット砲で3発の弾を搭載し、付属の専用ソフトから上下/左右の角度調整が行えるおもちゃだ。有効射程は3メートル程なのでしっかり目標を狙ってから発射しよう。  次男はCIRCUS CANNONとあり、ソリッドアイランスの製品情報では『デスクは外交の場でもある。相手に付属のネットを持たせ、飛び出す人間大砲をキャッチしてもらう。あまりの速さに容易にキャッチすることは出来ないであろうがそれがうまくいった時、相手との間に絆が生まれ、意思の疎通が図れるかもしれない』と書かれている。馬の合わないあの部長ともコレで一気に親密な仲になれるかもしれない。
無駄に大きく次男の字 ▲無駄に大きく次男の字人間大砲ってサーカスにあるやつか ▲人間大砲ってサーカスにあるやつか
 末っ子はMISSILE LAUNCHERと書かれていて製品情報では『デスクは戦場である。ポチッとPC上にある発射ボタンを押せば、エアーポンプの力で勢いよくスポンジ製の平和なミサイルが飛び出し、心のモヤモヤを気持ちよく晴らしてくれる。万が一誰かに当たるようなことがあっても大丈夫。災いの火種を起こすことのない、安心・平和設計になっている』とあった。誰かに当たっても災いの火種がおきることは無いだろうけど、当たった人の心にはあらたなモヤモヤが生まれること間違いないだろう。
甘やかされて育った末っ子 ▲甘やかされて育った末っ子こっちはミサイルランチャー ▲こっちはミサイルランチャー
※会社等で使った結果「遊ぶな」と怒られてもアキバOSでは一切の責任を負いかねます。 【関連記事】 ・第一種戦闘配置! USBミサイルランチャー再入荷されてた (2006年11月20日) 【リンク】 ・DOS/PARAアキバ店USBミサイルランチャー (ソリッドアイランス プレスリリース) ・DREAM CHEEKEY軍拡!? ソリッドが中国製USBミサイルを販売 (ITmedia)