未分類

サンデーGXCが3冊発売!サンデーGXには特製単行本カバーが付録に!

 
 小学館のサンデーGXから「貧乏姉妹物語」「REC」「新暗行御史」の最新刊が発売された。どれもアニメ化された人気の作品だ。同時に発売されたサンデーGX1月号には、描き下ろしの特製単行本カバーが付録としてついてくる。一部の店舗ではポストカードやイラストカードを購入者特典として配布しているようだ。  「貧乏姉妹物語」は、『小さい頃母親が病死、父親が膨大な借金を残し失踪。残された姉妹が健気に楽しく生きていく心温まる物語』(はてなダイアリー)だ。今年の夏には貧乏姉妹物語アニメになり、連載をしていたサンデーGXでは11月号で最終回を迎えた。そして、その最終回を収録したのが第4巻だ。『漫画版のきょうとあすもこれで見納めと思うとしんみりするものが』と語る百合な日々さんは『姉妹は最後まで愛にあふれた生活でした』と物語の感想を述べている。  「REC」は、一介のサラリーマンがひょんなことから声優と同棲することになったドタバタラブコメディ漫画。今年の初めにアニメ化され、今もサンデーGXで連載が続いている。『まさか松丸君が』と語る”La maison de I’air”さんは『しかしどうやらここからまた難関が待ち受けている模様』と述べている。
貧乏姉妹物語(4) ▲貧乏姉妹物語(4)REC volume.6 ▲REC volume.6新暗行御史第十五巻 ▲新暗行御史第十五巻
つ、ついにお父さんと再会か!? ▲つ、ついにお父さんと再会か!?メロンブックスいつもの山 ▲メロンブックスいつもの山ゲーマーズ本店1階にて販売中 ▲ゲーマーズ本店1階にて販売中
 「新暗行御史」は、『聚慎(ジュシン)という国が滅んだあとの殺伐とした世界』(はてなダイアリー)を舞台に暗行御史が活躍する漫画だ。2004年には劇場アニメにもなっており『原作は尹仁完、作画は梁慶一が担当。日本でも珍しい韓国人による連載漫画』(ウィキペディア)とのこと。  そして、現在もサンデーGXで連載中で、発売された15巻を読んだ本家。優悦館のブログさんは、『連載始まって依頼、初めての明るく活発な文秀が見れたんじゃないでしょうか』と語り、Manga Diary(漫画日記)さんは、『ただ、夢オチに近しいことはやめて欲しい。現時点でさえその可能性は匂ってきているんだから、匂わせたらやっちゃ駄目!』と感想を述べている。
ゲーマーズではRECはポストカード、貧乏姉妹物語はメッセージカードを配布中 ▲ゲーマーズではRECはポストカード、貧乏姉妹物語はメッセージカードを配布中
 特製単行本カバーがついてくるとは中々味なまねをしてくれるサンデーGX。ここは、その商魂に乗って最新刊を全部買ってやろうじゃないか。 【関連記事】 ・月刊少年ブラッドがWebと合併 ブラッドコミックス発売中 (2006年12月10日) 【リンク】 ・貧乏姉妹物語 (GX作家&作品紹介) ・貧乏姉妹物語 (東映アニメーション) ・貧乏姉妹物語 (avex) ・貧乏姉妹物語 (はてなダイアリー) ・貧乏姉妹物語4(最終巻)百合な日々さん) ・REC (GX作家&作品紹介) ・REC (TBS公式HP) ・REC (ウィキペディア) ・「マンガその2」僕のこと”La maison de I’air”さん) ・新暗行御史 (GX作家&作品紹介) ・新暗行御史 Official Web Site新暗行御史 15巻本家。優悦館のブログさん) ・新暗行御史(15) / 尹仁完・梁慶一 Manga Diary(漫画日記)さん) ・サンデーGENE-X