未分類

荻上さんがかわいかったり長門が眼鏡だったり 山積みされたコミック

 
 12月22日発売の同人誌付きドラマCD付きげんしけん第9巻が秋葉原にある各書店で販売を始めていた。アキバblogさんによると『とら1号店では買切り?だからか、アニメげんしけんに関わっている?から、20日には販売を始めていた』と、とらのあなは他の書店より1日早く売り始めていたみたい。  げんしけん9巻には豪華な作家人18名が描く同人誌と、スペシャルドラマCDがついてくる。包装のしかたは同じく特装版で同人誌が付いてきた第6巻と同じで本と同じサイズのダンボールが横についていてその中にCDが入っている。同人誌は本の2倍の大きさのA4サイズとなっていた。  鉄的欲望全力解放所さんでは『ついに終わってしまう。もっとも、もう連載の方はとっくに終了しているわけだが、これが最終巻か。結局一年間はリアルの一年と最後まであわせ(最後の方伸びてたけど)、笹原の4年間のオタク生活は終わったわけだ。まあ入ったら抜けられるもんでもないし、彼女もそうだしでしばらく続くんだろうけどね。もう少し続けて欲しかったが、グダグダと引き際を心得ずに続く漫画が多い中、非常に潔く終わったと思う』とちょっと切なさを仄めかしながら語っていた。
げんしけん特装版第9巻 ▲げんしけん特装版第9巻ケモノ耳荻上さん! ▲ケモノ耳荻上さん!
 ゲーマーズでは店頭販売と1F、4Fで平積みで展開していた。メロンブックスは恒例のタワーを作っていたけど、高すぎ&多すぎで奥が見えなくなっていた。店員さんに尋ねてみると、積んであったのは大体500冊ぐらいで、まだまだ在庫はあるとのこと。 他にも本日発売となっていた「機動戦士ガンダムさんつぎの巻」や、コミック「涼宮ハルヒの憂鬱第3巻」等が並べられていた。
ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店メロンブックスの奥のほう ▲メロンブックスの奥のほう手前からはげんしけんタワーで奥が見えない ▲手前からはげんしけんタワーで奥が見えない
 機動戦士ガンダムさんつぎの巻の表紙には「とりあえずガンダムってつけときゃ売れるんじゃネーノ?」って三倍速の人が言ってるけど、「商売はそんなあまいもんじゃない!」って怒られていた。裏表紙には「体長のザクさん」という4コマが載っていたがとてもザクがかわいそうになるものだった…。ゲマ特典ではオリジナルメッセージシートがついてくるけど、こんな裸踊りはいらない!
▲とりあえず付けとけば売れるのか? ▲おかしくね? ▲楽しそうでなにより
 涼宮ハルヒの憂鬱第3巻の帯には「やっぱりハルヒがNO.1」とありSOS団公式ページのURLが記載されていたが、Syu’s quiz blogさんによると12月18日の4時過ぎから20日の17時まで公式ページが消失するという事件が起こっていて、現在は復旧しているが今も尚その事件は進行中であるようだ。発売したときに公式ページが消失中なんてことになっていたら笑えなかっただろう。  裏の帯には、SOSキャンペーン第3弾として「コミック 涼宮ハルヒの憂鬱1〜3」「月刊少年エース2月号」「ザ・スニーカー2月号」についている応募券2枚で「谷川流×ツガノガク×いとうのいぢ寄せ書きサイン色紙」や「SOS団3人娘ギターピックセット」等があたるようだ。
▲貴重な長門めがね! ▲SOS団キャンペーン開催中 ▲ゲマ特典 ハルヒの上半身と下半身がねじれすぎ
【リンク】 ・げんしけん (アニメ公式ページ) ・げんしけん9巻 (講談社) ・機動戦士ガンダムさん (Wikipedia) ・涼宮ハルヒの憂鬱Web KADOKAWAついに最終巻 げんしけん (鉄的欲望全力解放所) ・オフィシャルサイトにおける消失ネタまとめ (Syu’s quiz blog)