未分類

これは新たなジャケ買い?富士見とスーパーダッシュ12月の新刊15冊発売

 
ゲーマーズで配布中のポストカード 集英社スーパーダッシュ文庫は6冊、富士見ファンタジア文庫は7冊、富士見ドラゴンブックは2冊、合計15冊の新刊が20日発売された。昔からのシリーズや人気シリーズに紛れて、ジャケ買いもちらほら見える今回の新刊。目立った買い方をする人はいなかったが、新刊を全部1冊ずつ買っていく人はいたようだ。  スーパーダッシュ文庫からは6冊の新刊が発売された。人気の「戦う司書」シリーズや、天広直人氏がイラストを描く「初恋マジカルブリッツ」シリーズが出ている。  「戦う司書と追想の魔女」を読んだかたまりさんは、『これほど「正義の味方」が悪人なライトノベルってのも珍しい』と語り、『1巻に勝るとも劣らない出来だったのではないかと。相変わらず一冊にいっぱい詰め込むのが上手だなぁと感じました』と述べている。また、「ガジェットガール」は小原トメ太・さくら小春氏の描くイラストに魅かれてジャケ買いする人も。
テイルズオブジアビス5 ▲テイルズオブジアビス5クライム・ハウンド ▲クライム・ハウンド円卓生徒会 ▲円卓生徒会
ガジェットガール ▲ガジェットガール初恋マジカルブリッツ ▲初恋マジカルブリッツ戦う司書と追想の魔女 ▲戦う司書と追想の魔女
 今月発売された集英社スーパーダッシュ文庫は6冊。タイトルは以下の通り。 ・テイルズ オブ ジ アビス(5)〜惑う焔と蘇る死者たち〜 ・初恋マジカルブリッツ〜もっと大好き、してください!〜 ・戦う司書と追想の魔女 ・円卓生徒会 ・クライム・ハウンド ・ガジェットガール  富士見ファンタジア文庫からは7冊の新刊が発売された。やはり、長期に渡って続いているシリーズものであるソードワールド短編集の最新刊「死者の村の少女」や、アニメ化もされたBLACK BLOOD BROTHERSの短編集(3)が売れ筋のようだ。  また「あめーじんぐ・はいすくーるII魔法の授業、始まりですか?」が密かに売れているとのこと。内容は不出来な妹が出来る兄のいる魔法学校に通う話で、今回はいよいよ始まる魔法の授業の話。『雰囲気や魔法の設定などは細かいし、マニアな人は少し喜ぶかもしれないです』と語る至って平凡でもさんは、『でもわりと読み進められる…………人によっちゃ難しいかもしれないですが、私にとって逆にこの文章は和みます』と感想を述べている。
七人の武器屋 ▲七人の武器屋魔法の授業、始まりですか? ▲魔法の授業、始まりですか?BLACK BLOOD BROTHERS(S)3 ▲BLACK BLOOD BROTHERS(S)3
ぼくらのみかたん。 ▲ぼくらのみかたん。鋼の国の魔法戦士 ▲鋼の国の魔法戦士紅牙のルビーウルフ5 ▲紅牙のルビーウルフ5
死者の村の少女 ▲死者の村の少女メロンブックスのラノベの山 ▲メロンブックスのラノベの山ゲーマーズはポストカード配布中 ▲ゲーマーズはポストカード配布中
 今月発売された富士見ファンタジア文庫は7冊。タイトルは以下の通り。 ・BLACK BLOOD BROTHERS(S)3―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集― ・ぼくらのみかたん。〜黒森高校未科研です〜 ・紅牙のルビーウルフ5〜宝冠に咲く花〜 ・〜魔法戦士リウイ ファーラムの剣〜鋼の国の魔法戦士 ・ソード・ワールド短編集 死者の村の少女〜サーラの冒険Extra〜 ・七人の武器屋〜戸惑いのリニューアル・デイズ!〜 ・あめーじんぐ・はいすくーるII魔法の授業、始まりですか?  他にも富士見ドラゴンブックから新刊が2冊発売されている。タイトルは以下の通り。 ・スカイ・ステージ〜新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(8)〜 ・新ソード・ワールドRPGリプレイ集Waltz(1)〜旅立ち・お祭り・子供たち〜
新ソードワールドRPGリプレイ集も発売中 ▲新ソードワールドRPGリプレイ集も発売中
 今回は控え目のラインナップだが、来月は期待の作品が幾つか発売される。それまで、今月の新刊から思わぬ掘り出し物の作品を見つけるのもいいかも。 【関連記事】 ・あぁ、もうずっと愛でていたいです! GA文庫12月の新刊5冊発売 (2006年12月17日) ・今回も乃木坂春香はジャケ買いか? 電撃文庫12月の新刊14冊発売 (2006年12月10日) 【リンク】 ・魔法の授業、始まりですか?あめーじんぐ・はいすくーる(2)至って平凡でもさん) ・にーげーてーかたまりさん) ・集英社スーパーダッシュ文庫富士見ファンタジア文庫富士見ドラゴンブックBLACK BLOOD BROTHERS (公式サイト) ・メロンブックスゲーマーズ