未分類

絶対領域にしか目が行かないゼロの使い魔コミック アニメ2期も制作決定

 
 2007年秋から第2シーズンの放送が決定した月刊コミックアライブ連載のゼロの使い魔のコミックスが発売となっていた。コミックスの帯にも『TVアニメ第2シリーズ制作決定!』とあり、公式ページにも「ゼロの使い魔第2シリーズ制作決定」の書かれていて、第2シーズン記念としてゼロラジオが復活するようだ。  月刊コミックアライブはメディアワークスより2006年6月27日に創刊号が発売されていてWikipediaでは『オリジナル作品のほかMF文庫Jで刊行されているライトノベルの漫画化作品が多く掲載』とされている。現在掲載されている24作品中7作品が原作者付きとなっていた。
絶対領域1巻発売 ▲絶対領域1巻発売サイトはパンツをみて何を思うのか ▲サイトはパンツをみて何を思うのかアライブコミックス創刊キャンペーン第1弾 ▲アライブコミックス創刊キャンペーン第1弾
 表紙に描かれているのはヒロインのルイズ。Wikipediaによると正式名は「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」で、スリーサイズもB76/W53/H75という細身で貧乳とヒロインには似つかわしくないスタイルだが、「かなり怒りっぽい上にヤキモチ焼き」という典型的なツンデレというそれだけでヒロインが担えるという性質を備えている。実は「ダルタニャン物語」にも登場する実在の人物「ルイーズ・ド・ラヴァリエール」をモデルにしていると、作者自身あとがきで説明している。  裏の帯には『アライブコミックス創刊キャンペーン第1弾!』と書かれていてというのもやっていて抽選でタペストリーや特製カレンダーなどがもらえるようだ。  ゼロの使い魔の原作は「ツンデレを書かせれば右に出る者はいない」とまで言っているヤマグチノボル氏。小説のほかに2004年頃には私立アキハバラ学園そらうたなどの18禁PCゲームのシナリオライターなどもしていた経歴がある。また、はてなダイアリーによると作画をしている望月奈々氏は成年誌で連載もしていたみたい。
これからは毎月23日がアライブコミックスの日 ▲これからは毎月23日がアライブコミックスの日
【リンク】 ・月刊コミックアライブメディアワークスMFJ文庫ゼロの使い魔ゼロの使い魔 webラジオ