未分類

メガネっこ万歳!じゃなかった 涼宮ハルヒの憂鬱DVD6巻

 
 涼宮ハルヒの憂鬱DVD第6巻が秋葉原の各ショップで並べられていた。LAOXアソビットゲームシティでは全巻購入特典のいとうのいぢ描き下ろしテレカの絵柄が展示されていて涼宮ハルヒ、長門有希、朝比奈みくるの3人のメガネ姿が拝める。朝比奈みくるはアホ毛も立っていた。  アソビットシティのPOPには『安易なシモにはしりやすい昨今(ここがその筆頭か)全員メガネが俺達のこたえだっ!これで*ブッ*スさんで「資料的価値がない」とか言われないですむっ』とあった。朝比奈みくるだけ丸メガネで涼宮ハルヒと長門有希は同じようなメガネをかけていたけど、なんでセルフレームのメガネはないんだろう。メガネ3つといえば「セルフレーム・シルバー・フレームレス」の3つだろう!  また、『永遠の形容詞「めがっさ」』と流行語大賞ばりに言っていて、『google検索で約341,000件』とあった。ちなみにちゅるやさんの「にょろ〜ん」は形容詞ではないけれどこれくらい
アソビット全巻購入特典テレカの絵柄 ▲アソビット全巻購入特典テレカの絵柄永遠の形容詞「めがっさ」 ▲永遠の形容詞「めがっさ」「水はいくら飲んでもタダだからね!」 ▲「水はいくら飲んでもタダだからね!」
 限定版DVDのパッケージには鶴屋さん文化祭で着ていた自作メイド服姿で角川レモンを持ってVサインしている姿が描かれていた。通常版は指揮官の格好をしたハルヒとそれに頭を抱えるキョンだった。  アソビットゲームシティでは1月24日に発売される第6弾と第7弾のキャラクターソングを予約開始していた。次回発売されるのは『撲殺天使』とされていた「キョンの妹」と『登場時間より、CD収録の方が長くね?ま、穏健派だから』とされていた「喜緑江美里」。どちらも登場時間が余りにも短く、他作品ならばキャラクターソングも作られないであろう登場人物であるが、DVD第4巻と第5巻の限定版パッケージに登場しているのでもはや関係ないのかもしれない。また、キャラクターソング第8弾と第9弾に古泉一樹キョンが登場することを確認している。キョンは主人公なのに遅すぎやしないだろうか…。
DVD限定版パッケージ ▲DVD限定版パッケージDVD通常版パッケージ ▲DVD通常版パッケージキャラクターのイメージを掴むのに苦労したと思われる ▲キャラクターのイメージを掴むのに苦労したと思われる
 出たとこBloggerさんでは放送された分とDVDとを比較し追加修正していたところを紹介していた。結構細かいところまで修正が入っているようだ。また、『「_turuya」フォルダの存在も確認できた』とされていた。中には鶴屋さんの画像が数枚はいっているみたい。
アソビットゲームシティ ▲アソビットゲームシティゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店レジに近い棚は限定版がなくなってた ▲レジに近い棚は限定版がなくなってた
ライブアライブを見ているときの視聴者はきっとこんな感じ ▲ライブアライブを見ているときの視聴者はきっとこんな感じ
【関連記事】 ・めがっさ売れるかもよ〜? 鶴屋さんと朝倉涼子のキャラクターソング発売 (2006年12月5日) ・アキバは冬でも熱く萌えろ! (2006年11月24日) ・ハルヒがサンタになってやってくる コンプティークHeroines特典 (2006年11月19日) ・涼宮ハルヒの憂鬱 限定版第五巻パッケージ やはりキョン妹は最強 (2006年11月4日) 【リンク】 ・涼宮ハルヒの憂鬱公式涼宮ハルヒの憂鬱特設サイト涼宮ハルヒの憂鬱 DVD第6巻 (出たとこBlogger)