未分類

第五回ギルガメッシュパーティナイト!ふらふらしすぎだよフラックスさん

 
皆様、お久しぶりです!!メタボリックシンドローム@ぎっちょんだ。先週は悪いことをした。そのお詫びをこめて、お土産を… 買って来てない!!  さて、ジョークはこれくらいにして、本日のゲームご紹介といこう。  今回のゲームはフラックスだ。
勢いあまってぶれた ▲勢いあまってぶれた
 俺のネタが尽きてきたので、今回はイエローサブマリンの店員さんにお勧めのゲームを聞いてみたぜ。色々、紹介してくれた中でピンと来たのが、このフラックスだ。  ちなみに、今回のゲーム風景だが、文字が細かすぎてカードがよく見えない!!そこは、我慢してくれ。  さて、このフラックスだが、やってみてビックリ、ゲームルールがゲーム中に変わるぜ。そりゃ、もう、シャクティの言ってる事並にコロコロと変わるぜ!  それじゃ、ルール説明だ。このゲームは、多分、説明しても解らねぇ!!先に忠告したぜ。それじゃあ、心して読んでくれ。 基本ルールカード以外を山札にとしてよくシャッフルするし、基本ルールカードの横に置くんだ。そして、プレイヤーごとに3枚カードを配るんだ。  後は、基本ルールに従え!!いや、冗談じゃない!!本当にこれだけだ。  ゴールというカードを一人がプレイすれば、それがゴールになる。既にゴールがある場合は、古いカードを捨て山に置いて、ゴールを置く。ゴールカードの条件を満たした人の勝ち。  ルールカードを出せば、ルールが増える。2枚引きカードが出れば、1ターンに2枚カードを引く。ルールが矛盾する場合は、古いカードを廃棄する。  アイテムカードは、自分の手前に置く。これが、ほぼゴールの条件になる。  アクションカードは、出したときに全員がそのカードに従えばいいだけ。  やってみれば解るが、本当にシンプルだ。
セッティングが終わるとこんな感じ ▲セッティングが終わるとこんな感じ最初の手札は3枚だ ▲最初の手札は3枚だ最初は1枚引いて1枚出すの繰り返しだ ▲最初は1枚引いて1枚出すの繰り返しだ
 ルールは聞いてもピンと来ないからプレイしてみる事をお勧めするぜ。それじゃ、今回は二人でプレイだ。ちなみに、二人でも十分楽しめたぜ。  まずは、じゃんけんで手順決めだ。じゃんけんの結果、俺が最初にプレイ。  初っ端からルールを変えてやるぜ。という事で、「2枚引き」をプレイ。出した瞬間に作用するので、もう1枚引かなきゃいけないぜ。  スカウトの手順で、スカウトもルールカードをプレイ。手順がリバースされたが、二人では意味がないな。
ルールはころころ変わるぜ ▲ルールはころころ変わるぜ1枚しか引いてないので、もう1枚 ▲1枚しか引いてないので、もう1枚あんまり意味がない ▲あんまり意味がない
 2周目にアイテムカードをプレイ。しかし、ゴールカードが出ないと、ゲームはおわらないぜ。  とはいえ、手札は全部ゴールカードだったりする。出し惜しみは戦術の一つだぜ。スカウトはアクションカードをプレイ、全員の手札が1枚づつ増えるぜ。
みんなが欲しがるマネーだ ▲みんなが欲しがるマネーだゴールカードしか持ってない ▲ゴールカードしか持ってないアクションをプレ ▲アクションをプレ
 3周目に俺が、ゴールカード「トースト」をプレイ。その後、すぐに先を越されちまったぜ。  だが、俺もやられっぱなしじゃないぜ。とりあえず、トースターを持っていても、パンが俺の手元にあれば、ゴールはできないぜ。  その後、手札0枚制限がプレイされて、出たとこ勝負に突入だ。順調にアイテムを増やしてゴールを目指す俺、スカウトはアイテムが一向に増えないぜ。
ゴール条件はパンとトースターを持ってる事だ ▲ゴール条件はパンとトースターを持ってる事だトースター出された ▲トースター出されたアイテムが増えていくぜ ▲アイテムが増えていくぜ
 現段階で、アイテムカードが多い俺が有利だ。もう、勝利は見えてるぜ。 ゴールは「夢の国」に変わったぜ。夢と睡眠カードがそろうと勝ちだ。ちなみに、夢は俺が持ってるぜ。睡眠はスカウトの手元にあるけどな。  俺は、早速、夢をプレイ。これで、相手はゴールを変えるしかないはずだ。  さて、相手のカードは…アイテム泥棒?  夢が取られた…  と、言うことは?  ま、負けた!?
あれ、なんだか雲行きが… ▲あれ、なんだか雲行きが…見せびらかしやがって ▲見せびらかしやがって条件満たしてるし ▲条件満たしてるし
俺の顔が!? ▲俺の顔が!?
【書いている人】 ・ぎっちょん (mixi) 【リンク】 ・イエローサブマリン