未分類

第七回maroのアキバ食べ歩き日記帖 中華なべを振るう音が聞こえる!

 
 アキバ食べ歩き7回目はJR秋葉原駅電気街口から徒歩5分、ソフマップの裏手の路地、ファーストポイントの正面にある(先週と文面が同じですね)前回の「だるまのめ」が入っているビルの地下にある中華料理屋「萬里」です。のぼりが立っていなかったら気づきにくい場所にあります。  店頭の看板には本日の日替わりメニューが書いてあってA,B二つ選ぶことが出来ます。それぞれ600円ですがCセットというものがあり、AとBの盛り合わせで700円となっていました。本日はAは豚肉スタミナ炒め、Bがチャーシューオムレツとなっていまして、それとは別にオススメメニューがあって味玉塩ゴマラーメンでした。
▲日替わり定食 ▲日替わりセットCとオススメの味玉塩ゴマラーメン ▲店頭にあったメニュー一覧
 だるまのめの左側の細い通路を通っていくと薄暗いところに階段があり、そこを降りていくと店内になります。途中、階段にはメニューが張ってありそこで何を食べるかを決めている人もいました。麺類はだいたい650円が多く、正油らーめんが500円、豚骨らーめんが550円。どんぶりものは全て650円でした。
▲通路の曲がり角にある看板 ▲新価格は600円〜700円 ▲店内の様子
 頼んだものは日替わりのAとBの盛り合わせ(Cセット)です。中華料理屋なのに出てきたのは漆器みたいな和食によくつかわれている器でした。内容はご飯とスタミナ焼き、チャーシューオムレツ、サラダ、御新香、そして白菜とわかめの味噌汁となっていました。中華スープならわかるけど味噌汁って?と少し疑問に思いながら頂きました。ご飯は思ったよりも量が多く、山盛りとなっていました。オムレツは片栗粉をお湯で溶かしたような「あん」がかけてありました。見た感じ天津丼の玉子の方をとってきた感じに近いです。 接客: ★★★☆☆ 料理: ★★★★☆ 雰囲気:★★★★☆ コスト: ★★★★★ 総評: ★★★★☆  店内は地下ですがわりと明るく厨房からの中華なべを振るう音が盛んに聞こえてきてそれだけでおなかが空いてきました。接客は普通のお店で中華料理屋には余り見かけないけど、お手拭が出てこなかったです。10分くらい待ったのですが料理が出てくる直前になってお冷が出てきたことも…。言えばもちろん出してもらえます。値段は量に比べればとても安く、満足でした。チャーシューオムレツの「あん」が塩味が少し薄かったかなと思いますが、店内には若い人がそこまでいなかった為にこれくらいでもいいかとも思いました。
▲日替わりAとBの盛り合わせ(Cセット)